スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アンナ・ネトレプコ、「椿姫」降板
今日夕方4時ごろだったか友人から電話があって、ひどく意気消沈した声で、「ネトレプコ、今夜キャンセルになっちゃったの・・・」と。

・・・ええーっ!そんな、そんな・・・・。

今週月曜に開幕したロイヤル・オペラの「椿姫」、初日の新聞評では軒並み主役のソプラノ・ネトレプコに最大級の賛辞がこれでもかと大判振る舞いされていて、今夜は2回目の公演だったのに・・・。慌ててロイヤルのサイトに行ってみたら、既にキャスト変更のお知らせがアップされていたんだけど、降板理由は気管支炎とのことで・・・私は来週土曜・26日に行くんだけど、その時までには回復していてほしい!(あ、今思い出したんだけど、以前も彼女が降板したって記事を書いたような気がしてきた・・・)

しかし、ほんとに批評は絶賛の嵐です。5つ☆(満点)つけてる新聞が三紙ぐらいあったし、後は4つ☆、だけどネトレプコに関しては諸手をあげて大絶賛。某紙が伝えるところでは、初日は各幕が始まるごとにスタオベがあったとのことで、本当だとしたら、コヴェント・ガーデンでは極めて稀な事態だ~。

勿論大方の観客のお目当ては彼女なわけですが、アルフレードにヨハネス・カウフマン、アルフレード父にドミトリー・ホロストフスキーとなかなか豪華なキャストなんですよ~。これは、どうしたってネトレプコ嬢のヴィオレッタで見たい(聴きたい)!《早期回復をお祈り申し上げます・・・》

☆"アンナちゃんはrock'n roll 野郎??"The Timesの最新インタビュー記事:

http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/stage/opera/article3160819.ece

【1/19追記】 オペラハウスのサイトによると、明日・日曜の公演もアンナ・ネトレプコは降板。公演後のショップでのサイン会にはテナーのヨハネス・カウフマンだけ登場する模様。そのカウフマン、The Independent紙で先週一週間を振り返るミニ・コラムに登場してるのですが、"当日ネトレプコの声はほとんど聞き取れないほどか細かった・・・"みたいなことを書いてます。かなり悪いのでしょうか・・・心配。

http://news.independent.co.uk/people/profiles/article3350886.ece
2008-01-18 10:11 | オペラ | Comment(19)
Comment
おはようございます。

 えーー?!ネトレプコが降板?!僕も初日観てきて、大感動した一人ですし、あれほど完璧な歌唱をした彼女が3日後に降板なんてちょっと信じられないです。それと、昨日からロイヤル・オペラ・ハウスのウェブに出ていますが、20日のマチネ公演の後に、ショップでカウフマンと一緒にサイン会をする、というのもどうなるんでしょう。
 ただ、以前読んだイアン・ボストリッジのインタヴューで、ネトレプコが本番の前日に、ボストリッジを誘ってクラビングをしたというのを読んだので、まさか同じ事をしたのか、との思いが一瞬頭の中をよぎりました。ちなみにインタヴューはこれです。
http://www.telegraph.co.uk/arts/main.jhtml?xml=/arts/2007/12/06/bmbostridge106.xml
 インタヴューの最後です。

 ネトレプコの回復を祈ります。あのヴィオレッタは、まさに「一期一会」でしたから。
守屋 2008/01/18(金) 15:10:18) 編集

Naoko S さん、こんにちは。私も昨日がっかりした人の一人です~。急遽NYからとんできた代役のヴィオレッタさんに観客はとても温かい拍手を送っていましたが、私はネトレプコが聞きたかったです(涙)昨年の「ドンジョヴァンニ」も私が観に行った日は途中で降板しちゃったんですよ。一幕目の彼女の声はかなり弱くて「あれっ?」と思っていたら二幕目からPoplavskayaに。彼女もジョヴァンニのアーウィンもとても良かったですけどね。昨日もカウフマン、ディミトリは最高でした。あんな素敵なアルフレッドとお父さんは初めて観ました。来週はネトレプコ、回復するといいですね。
chikap 2008/01/18(金) 17:29:45) 編集

Naoko S さん、こんにちは。私も昨日がっかりした人の一人です~。急遽NYからとんできた代役のヴィオレッタさんに観客はとても温かい拍手を送っていましたが、私はネトレプコが聞きたかったです(涙)昨年の「ドンジョヴァンニ」も私が観に行った日は途中で降板しちゃったんですよ。一幕目の彼女の声はかなり弱くて「あれっ?」と思っていたら二幕目からPoplavskayaに。彼女もジョヴァンニのアーウィンもとても良かったですけどね。昨日もカウフマン、ディミトリは最高でした。あんな素敵なアルフレッドとお父さんは初めて観ました。来週はネトレプコ、回復するといいですね。
Chikap 2008/01/18(金) 17:34:14) 編集

ホロストフスキーのアルフレード父、いいですよね~vと違うところで反応・・・。
ネトレプコとの並びは華やか極まることでしょう・・・。
Naokoさまの鑑賞日までに調子を戻してくれますように・・・(祈)
maria 2008/01/19(土) 02:47:24) 編集

Chikapさん、私も去年のドン・ジョバンニで泣かされたクチです。病気の噂はずっとあったのに、降板は前日まで発表されなかったんですよね。
完全に彼女目当てだったので、リターンしようとしたところ、もう遅いと却下されてやむなく行きましたが、ネトレプコでなければ見なくてもいいというファンもいっぱいいるんでしょう、ソールドアウトのはずが、バルコニーが何十席も空席になっていました。

Naokoさん、来週までに無事回復していただくことを祈りましょう!きっと今ごろウォッカ湿布とかして、療養に励んでくれてますよ。12月のバルトリも、病後なのでご理解くださいというアナウンスが入ったけど、全然そんなこと感じさせない出来でしたし、2日目はさらに素晴らしかったとか。でもまた、本人の歌いたいという希望と、医師の判断とのせめぎあいで、代役もぎりぎりまで発表にならないんでしょうね。今回はリターンなんて考えてもいないけど、大絶賛の美形スタートリオで見たいな。。。
くまのみ 2008/01/19(土) 04:00:41) 編集


守屋さん、初日にいらしてたんですね。完璧な歌唱だった・・・とお聞きして、少しでも調子が悪くてその"完璧さ"を保てそうもないと、降りてしまうのだろうか・・・と思ったり。(昨日の場合は正午まで様子を見て結局降板を決めたみたいですが。)

ボストリッヂのインタビュー記事をご紹介いただき有難うございました。アムステルダムのクラブで朝の4時まで踊ってる(飲んでる?)彼の姿はちょっと想像できません~(笑・でも、相当懲りたみたいですね!)。


Chikapさん!残念でしたね・・・心中お察しいたします。昨夜見てきた私の友人も、代役のアルバニア出身のソプラノもなかなかよかった、とは言っていましたが・・・。

しかしまあ、昨年のドン・ジョヴァンニでも(途中)降板だったとは・・・。私が見た日は幸いネトレプコがフル出演で、しかも絶好調でした・・・あんなに情熱的なドンナ・アンナを見たのは初めてだった!

>>昨日もカウフマン、ディミトリは最高でした。あんな素敵なアルフレッドとお父さんは初めて観ました。

わーい!楽しみです~♪

mariaさん、

>>ホロストフスキーのアルフレード父、いいですよね~vと違うところで反応・・・。

私、彼をこの役で見る《聴く》のは多分初めてだと思うので(記憶が定かでない・汗)、楽しみですわ~。'念'を送ってくださって有難うございます。一週間後なんですが、どうなることか・・・


くまのみさん、

>>きっと今ごろウォッカ湿布とかして、療養に励んでくれてますよ。

"ウォッカ湿布"って滅茶苦茶効果ありそうですが・・・!(ほんとにあるのですか??)

>>大絶賛の美形スタートリオで見たいな。。。

この3人で見られるように、ひたすら祈りましょう!
Naoko S 2008/01/19(土) 09:43:23) 編集

今晩、23日もキャンセルになってしまったようですね。ネトレプコの舞台を観ることが出来た自分の幸運を喜びつつも、最悪、このまま回復しなかった場合、ロイヤル・オペラとしてはネトレプコを今後キャスティングするのを見合わせたりする可能せいもあるのではないかと。ロイヤル・オペラは今シーズン、既にかなりキャスト変更に振り回されている印象があるので、「キャスティングがしっかりしていない劇場」とのイメージが定着するのは、ロイヤルとしては避けたいであろうし。
 一方で、オペラ歌手も生身の人間。数年前にキャスティングされた時に、まさかその時期に気管支炎になるとは思いもしないでしょう。
 舞台芸術って、時に、罪作りですね。26日に、Naokoさんがご覧になれることを祈ります。
守屋 2008/01/24(木) 04:18:14) 編集


守屋さん、そうなんですよー 今日の午後オペラハウスのサイトを覗いたら、"今夜も降板"って・・・。次は私の行く26日なんですよね うーん難しいかなあ・・・。

>>最悪、このまま回復しなかった場合、ロイヤル・オペラとしてはネトレプコを今後キャスティングするのを見合わせたりする可能せいもあるのではないかと。ロイヤル・オペラは今シーズン、既にかなりキャスト変更に振り回されている印象があるので、「キャスティングがしっかりしていない劇場」とのイメージが定着するのは、ロイヤルとしては避けたいであろうし。

うーんどうでしょうね ドライな言い方してしまうと、オペラでもバレエでも劇場側はキャンセル・リスクは常に折込済みなんじゃないかという気もしますが(そうあるべきだし・・・)。キャスティングがしっかりしてないというよりは、最終的には歌手の体調管理にかかってくるわけですよね・・・でも、勿論スター歌手も生身の人間なので、いつも完璧でいられるわけはないし、こういう事態はケセラセラ・・・の境地で受け止めるしかないですね(難しいですけど・・)。
Naoko S 2008/01/24(木) 08:14:42) 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2008/01/25(金) 04:09:59) 編集

始めてメールをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
今回の「椿」大変注目していました。何故か?
大好きなホロストフスキー・カウフマンが共演するから。
それに絡んで、ネトレプコがヴィオレッタなので、寒い冬でなければ、ロンドンへ飛んで行きたいところでした。
詳しくは存じませんが、ネトレプコもホロストフスキーもキャンセルになったとか。
26日にはどの様なキャストでご覧になったのでしょう。
守屋さんは、本当に羨ましい限りですね。一期一会仰るとおりだと思いました。
遠く日本で、ラジオ放送は、聞きましたが、ネトレプコの声がビンビン聞こえてきて、お目当ての男性二人が少々きこえずらい。実際の舞台もあのように聞こえていたのでしょうか?マイクの位置関係・あるいは歌っている時の体の向きなのでしょうか?やはり、生が一番です。
今年は、久々に、ロンドンへオペラを見に行く予定です。3月にチケットを買い求めます。せっかく行くので、前の方、イエ、前で見たいのですが、ロンドンのチケットは、発売初日から前の方の席がでてくるのでしょうか?アドヴァイスをいただければ幸いです。
今後、ロンドンへ参りますまで、時々お邪魔させていただき、色々アドヴァイスのお願いをするかもしれません。どうぞ、今後もよろしくお願いいたします。
あやっち 2008/02/22(金) 22:42:10) 編集


あやっちさん はじめまして。

あやっちさんがお聴きになったというラジオ放送、まさに私が見た日(1/26)録音のものだと思います。ミニ感想を別記事にしたのですが、ご参考までにこちらです↓(注:ホロストフスキーとカウフマンについては印象が薄くて殆ど触れていません・・・)

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-375.html#comment

さて、3月にロイヤル・オペラのチケットを購入されるということですが、ブッキング・ピリオド4のものでしょうか。その前提で書きますが、この夏シーズンのオペラのラインナップは新作が現代物一つだけ、あとは再演のものばかりだし、「椿姫」の時のようなスター・キャストも見当たらないのでそれほど激戦になるとは思えないのですが・・・

はっきりしたことを言えないのは、私自身はここ数年大体優先予約で取っているので、一般ブッキングの様子ってよくわからないのです。概してオペラの方がバレエよりも人気は高い、とは言えると思うのですが。

>>ロンドンのチケットは、発売初日から前の方の席がでてくるのでしょうか?

?空き席があれば出てくると思うのですが。(逆にお尋ねしたいのですが、日本では発売初日には前の方の席は売らないのでしょうか??)これまたお役に立てずに申し訳ないですが、私はオペラハウスで"前の方"に座ったこと(&そのエリアのチケットを取ったこと)が殆どないため、競争率が高いのか否か、さっぱりわからないんですよね~。でも、おそらく割安なエリアに比べたら高額席の方がブックしやすいと思いますよ。(Good luck!)
Naoko S 2008/02/24(日) 07:45:24) 編集

お返事ありがとうございました。

羨ましいです、あの公演をご覧になれたなんて。
私も出かけていくときは、ハラハラしますが、本当に良かったですね。おめでとうございます。
ホロストフスキーは刺身のつまになってしまいましたか^^。
私は、彼のジェルモンを日本でもナポリでも観ましたが、年齢とともに味が出て、良くなっていると思います。これから、更に年齢がジェルモンに近くなると、どの様に演じてくれるのか楽しみです。
6月末は「フィガロの結婚」のマッティを観に行くつもりです。

待っているだけでは、見たい人がなかなか来てくれないので、行きたい。それなら、せっかくだから、かぶりついて見たい。
日本では、前で見るなど考えられません。
来日公演では、前の席は高すぎて手が出ません。
(航空運賃を考えれば日本でS席で見ても安いのでしょうが)
また、必ず行こうと思いますと、先行予約で取りますが、座席指定はできません。座席が指定できるのは、一般発売の頃ではないでしょうか?その頃には、多分良い席は、残っていないと思います。
運がよければ、公演間際に残券が出る時に、良い席が出ることもありますが・・・。
昨年12月「仮面」を見にNYへ行くのに、サブスクライブをいたしました。座席は、変更が可能でしたから、結局、3度ほど変更していただき、最終では9月頃3列目正面の席が取れました。また、パリオペラ座も先日取りましたが、発売初日は、120ユーロの席からしか出ていませんで、致し方なく、その中の席を取りましたが、1週間後には、150ユーロの前の方の席も売りに出ていたのでがっかりしました。
6月良い席が取れますように。また、マッティがキャンセルしませんように。
ロイヤルにたくさん行かれるのですね。情報をいっぱいお持ちのことと思います。6月に備え拝見させていただきます。
マッティのロンドンでの様子がおわかりになりましたら、是非書き込んでくださいませ。楽しみにしております。
あやっち 2008/02/24(日) 22:29:26) 編集


あやっちさん、

>>6月末は「フィガロの結婚」のマッティを観に行くつもりです。

おお「フィガロ」狙いでしたか。マッティさんってどんな方??と、無知な私、思わずオペラハウスのサイトに走って確認しました。アルマヴィーヴァ公役のペーター・マッティさんのことですね。さらにYouTubeで検索したら、「セヴィリヤ」でフローレスと二重唱する映像が出てきました。(これ、いいですね~。しかし、映像を見ても、この方を過去に見たことがあったかどうかは思い出せず・・・)

現行のROの「フィガロ」はトラディショナルなつくりで私はわりと好きですねー。で、記憶に間違いなければ確かここ3シーズンほど続けて上演していますから、先行予約で殆ど売り切れ、という事態は起きないのではないか、と思いますが・・・。

日本のチケット販売方法につき解説して頂き有難うございました。・・・そうだった 日本では先行予約では席種選べないんですよね(あんなに高いのに・・・信じられない話だ)。ロイヤル・オペラ・ハウスでは先行予約が(恐らく)二段階あって、その後一般ブック開始。この時点で残っているチケットは(一部劇場キープ分をのぞき)放出するはずですから、発売当日に粘ればそれなりの席を確保できるのではないか、とは想像しますが、前にも書きましたが私自身には経験がないので確たることは言えません。

(ただ、オペラハウスのオーケストラ・ストールの前から2、3列目は段差がなくて前の席の人で視界を遮られてしまうと思いますのでご注意を。)
Naoko S 2008/02/25(月) 00:48:27) 編集

ありがたいアドヴァイスをいただきました。
小柄なので、何処でも、そのことが気がかりでした。
メトで、3列目で見たときも、前のカップルの方が、大きくて3列目以降は全員困っていまして、そのカップルの方も、恐縮しておられました。ところが、私の隣の老夫婦が、1幕でお帰りになりました。(信じられません。前から3列目の正面で、前には小柄な中国系の婦人がいるだけ)で急遽、幕が開く直前に移動して、感動の舞台鑑賞となったわけです。
チビは、最前列と心に決めているのですが・・。なかなか、出てきません。最前列が駄目なら、5列目くらいを狙いますか。
マッティ・・・どうぞご期待ください。私のいい加減な英語解釈では、初お目見えではないでしょうか??
メールに書き込んでいるだけで、ワクワク・ドキドキして参りました。丁度パリで、「ドン・カルロ」があるので、新幹線で2往復します。こんな変な旅するのは私くらいでしょうか??
あやっち 2008/02/25(月) 13:20:58) 編集


あやっちさん

METでご覧になったときはラッキーだったのですね~。まあ毎回そういう運は転がってないだろうという気もしますので(笑)、やはりこの位置はお避けになった方が無難かと・・・。

前をさえぎるものがない、という意味ではストールズ・サークルのA列舞台寄りの方が気持ちいいかもしれませんよ。カーテンコールの時なんて手を伸ばしたらパフォーマーに手が届きそうな感じで・・・。(こればっかりは人によって好き好きですけれどね~)

実は私自身は夏シーズンは殆どチケットおさえてないのです。特に6月は忙しくなりそうなので、フィガロは今回見送りとなりそうです。マッティさんのお名前はしっかり憶えておこうと思います・・・次に機会があったら絶対見るぞ~!

>>丁度パリで、「ドン・カルロ」があるので、新幹線で2往復します。こんな変な旅するのは私くらいでしょうか??

新幹線(笑)、せっかくですからじゃんじゃんご利用ください。パリーロンドン間は東京ー大阪間よりも近くなりましたから・・・。

いや、ロンドンとパリで劇場のハシゴする方は少なくないと思いますよ。やはりまとめて色々見られるとなると、この二都市は大都会で、日本は勿論米国や欧州各国から観劇マニアが集まってますよ。きっとあやっちさんと同様の鑑賞計画を練ってらっしゃるオペラ・ファンも少なくないのでは?せっかくいらっしゃるのですから是非とも良席でご覧になれますように!(&マッテイさんが無事ご登場くださいますように!)
Naoko S 2008/02/26(火) 06:36:25) 編集

厚かましいついでに、最後に1つお願いがございます。
私は、PCに詳しくないので、今回どうやって、今メールさせていただいている所に行き着いたのかがわからないのです。
多分【カウフマン】で検索していてお邪魔できたのだと思います。
NaokoS  さんがオペラの情報を書き込まれる初めの部分(トップページ?)のアドレスを教えていただけませんでしょうか?そうすれば、ロンドンでのオペラの様子《マッティが素敵だ!!》とか、《マッティはキャンセルした》とかが、日本で拝見できるのではと期待しております。
全く突然お邪魔しておいて、こんなお願いをしますのも厚かましいのですが、教えていただければ幸いです。
とっても心配でした 新幹線での旅 も不安なく行けそうです。
ありがとうございました。次回マッティがご出演の折は是非見てあげてください。そうでした。私バレエも好きでして、以前「シルビア」をロンドンで見て感激いたしました。(日本では余り公演がない)バレエの所も拝見させていただきます。
あやっち 2008/02/26(火) 22:21:49) 編集


あやっちさん、

>>NaokoSさんがオペラの情報を書き込まれる初めの部分(トップページ?)のアドレスを教えていただけませんでしょうか?

ああなるほど・・・確かに、オペラ情報に興味のある方には常に"オペラのページ”がトップにくる方が便利ですよね。

・・・でも、残念ながらこれはブログなので、そういう設定はできないと思うのです。

解決策としては、どのページでも構わないのでお気に入り登録していただき、ブログを訪問してくださったときには右コラム(黒い部分)の「カテゴリー」から「オペラ」を選んでいただくと、最新のオペラ関連記事を読めるはずなのですが。(ただ、ROHに関する情報は「ロイヤル・バレエ」あるいは「情報系(ニュース・公演)」に分類されている可能性もありますが・・・)

"オペラ"という雑な括りでなく、たとえば"マッテイ"とピンポイントできるようでしたら、「ブログ内検索」機能も使えると思います。どうぞお試しくださいませ。

(そうですね、そう遠くない将来、《マッテイが素敵だ!》という主旨の記事を書けるといいんですが~・笑)
Naoko S 2008/02/27(水) 06:19:54) 編集

御無沙汰いたしております。書き込む場所が行方不明になってしまい、このような所から失礼いたします。
いよいよ私の ロンドン ⇔ パリ 忙し旅行が近くなってきました。ロンドンは、まだかなり涼しいのですね。パリは暑そうなので、思ったヨリ荷物が増え困ります。普段は余り一人旅をしない私。今から緊張して、毎日本とにらめっこをしています。
パリでは、キャスト変更があり慌てましたら、ロンドンの「ドン・カルロ」もキーンリサイドが変更とか。「フィガロ」は今の所表示されていません。まだ始まっていなかったでしょうか?
パリでは、「椿」のバレエを見ます。先日日本で雑誌に載りとっても綺麗なダンサーの写真を見ました。残念ながら、私はその日ではないようですが・・。ピアノ伴奏によるバレエは、ガラ以外は見たことがなく楽しみです。いつか、ロイヤルで同じ演目を見る日が来ればご挨拶もかないますが・・。色々ありがとうございました。
あやっち 2008/06/21(土) 22:10:13) 編集


あやっちさん こんにちは。ロンドンは確かに今涼しいですよ・・・週明けから徐々に気温が上がるとは言っていますが、どうなることやら。(パリは暑いのですか 私も9日後には行く予定にしてるのですがお天気チェック全然してませんでした・・・)

パリでは何をご覧になるのでしたっけ?そうそう、キーンリィサイドは火曜以降?降板してしまったようですね 残念・・・私はちょうど一週間前の土曜の公演で彼のリッカルドを見ることができましたけど、すんご~~~~くよかったんですよ。

>>パリでは、「椿」のバレエを見ます。先日日本で雑誌に載りとっても綺麗なダンサーの写真を見ました。残念ながら、私はその日ではないようですが・・。

「とっても綺麗なダンサー」ってマチュー(・ガニオ)のことでは?(笑)彼は日本の雑誌で露出度が高いので多分そうじゃないかと思うんですが・・・あやっちさんがご覧になるのはどのダンサーでしょうかね よろしかったら鑑賞後に一言感想などお寄せ頂けたら嬉しいです♪

では、どうぞ良いご旅行を。マッテイさんとの再会を目一杯楽しんでくださいね~~!
Naoko S 2008/06/22(日) 06:11:25) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。