スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・パリ公演 "戻りました"
ボリショイのトリプル・ビルと海賊、土・日・月と3回見て今日ロンドンに戻ってきました。

チケットの争奪戦はやはり凄くて、何とか潜り込めただけでもラッキーだったかも・・・。初日パリに着いてボックスオフィスに直行して、当日と翌々日の公演分は視界の悪い席を取敢えず抑えられたものの、日曜マチネの分はそれすら無い状態。で、数時間後にまたガルニエに舞い戻ってリターンをゲットすべく1時間半ぐらい並んだのですが、私の前に20人ぐらいいて、リターンは結局数枚しか出なかったので買えず。コテの舞台に近いボックスの後列で舞台が1/3は余裕で見切れてしまう位置で、ずっと立って鑑賞(疲れた~)。

確保できてなかった翌日日曜の公演は、幸運にも、けいちかさんのご友人にチケットを譲って頂き、劇場潜入に成功!(当日並んでも買えなかったかもしれない・・・本当にありがとうございました!)アンフィ・サイド中央寄りボックスの前から2列目で、この日も立って鑑賞。二日続けて公演中立ちっ放しだったので、翌朝はどっと疲れが出てベッドから出られず・・・リターンに並ぶのは諦めて、またコテのボックスのサイドが見切れてしまう所から見ていたのですが、この日はやや中央寄りだったのでまぁまぁかな・・・と思いながら一幕終了後に外に出ると、パリとロンドンのバレエ公演でたまに見かけてお喋りしたことのある、フレンチ・バレトマンのグループに遭遇。

しばしお喋りに興じるうち、この方々は皆さんダンソマニのポスターであることがわかって、興奮してしまった。で、男性の一人が、自分の隣のアンフィの席が空いてるから来たら?と誘ってくださって、ニ幕からはアンフィの前から4列目中央で見ることができた!全幕中の白眉、ニ幕の庭園のシーンがばっちり見えて、感激~。

今回、本当にいろんな方にお世話になりました。《持つべきものは友達だわ~!》 皆様、どうもありがとうございました!

・・・で、肝心の公演の方ですが。トリプル・ビルは両日とも楽しみましたが、とりあえず手短な総括としては、グラチョーワのニキヤ(影の王国)と、リエパの伯爵夫人(スペードの女王)に真のアーティストを見た、これに尽きます。グラチョーワのニキヤは、登場シーンからじわじわと引き込まれ、アダージョがすすむうちに何故かはわからないけど滂沱のごとく涙が溢れてきて、参りました。(あれは、何だったんだろう・・・)

昨夜・14日の「海賊」では、やっとマーシャがメドゥーラ役で登場!私の目にはまだトップ・フォームではなくて、踊り的にはいつもよりちょっぴりおとなしめに見えたけど、マイムと「目」の演技では思いっきり弾けていて、"やっぱりメドゥーラはマーシャが一番!"と、意を強くしたのでした。

詳しくは、後日・・・
2008-01-16 09:43 | ボリショイ・バレエ | Comment(6)
Comment
Naokoさん、パリで再会できてとても嬉しゅうございました。14日の海賊も気になっていたのですが、無事にご覧になれたようで良かったでございます。マーシャも無事にメドーラを踊ったんですね。パリ公演もあとはスパルタカスを残すのみ。皆さん、がんばって欲しいものです。

モスクワはしばらくバレエがないので、ゆっくり休みま~す。
けいちか 2008/01/16(水) 18:19:17) 編集

Naokoさん

ボリショイ公演楽しまれたようで、良かったですね。
グラチョーワのコメント、わかる気がします。私は彼女のバヤデールを前回のボリショイ来日公演で見たのですが、感動のあまり、しばらく動けなかったほどでした。2幕の表現力、3幕で神業的なバランス、全てがもう完璧で。。。居合わせた友人いわく、「バレエの神様に愛されている」。ロンドン公演ではいかがだったのでしょうか?ぜひぜひ詳細下さいませ。楽しみにしています♪
Masia 2008/01/17(木) 02:38:35) 編集

Naokoさん、お帰りなさ~い
公称売切れのなか、いろいろご覧になれてよかったですね!
鬱陶しい天気が続く中、ご感想をBallet.coまで追いかけて、おすそ分けに預かった気分です(笑)。

マーシャも無事復活したようで、よかったよかった。
ベロゴロフツェフと一緒に踊るのって見たことない気がしますが(何故だろう)、どう思われました?
また、パリの観客の反応はいかがでした?やっぱりプティが大好きなのかしら。
くまのみ 2008/01/17(木) 03:27:57) 編集


けいちか様

楽しかったですね!今回も、本当に色々とお世話になりまして、心から感謝申し上げます。(ありがとう~~)

けいちかさんと一緒に鑑賞するボリショイ・バレエは、また格別でございました~。次回は日本公演でしょーかね?(笑・中華も美味しかったねー お友達にもどうぞよろしく!)

>>モスクワはしばらくバレエがないので、ゆっくり休みま~す。

おーそうだったんですか どうぞゆっくり骨休めしてくださいませ。確か2月にはコボー版のシルフィード初演があるんでしたよね また貴掲示板でのレポをお待ち申し上げております♪


Masiaさん こんにちは。

グラチョーワは、昨夏のロンドン公演には来てなかったのですよ・・・(涙)。直後にイギリスの地方都市で行われたチャリティ・ガラには参加されてたのですけど。彼女は一昨年のロンドン公演でも不在で、確か最後にボリショイと来ていたのは99年だったような記憶が・・・。

昨夏のロンドンではバヤデールが上演されて2回見たのですが、楽しめはしたものの感動するには至らなかったんですよね・・・パリ公演を見て、「彼女がニキヤを踊ってくれていたら、どんなにか・・・!」と身悶えしてしまいましたよ・・・。


くまのみさん こんばんは。

ただいまー!お陰さまで、何とか無事に見られました。"鬱陶しい天気"・・・本当に!ロンドンに戻って来た途端バシャバシャ雨に降られて、まったくもう・・・

>>ベロゴロフツェフと一緒に踊るのって見たことない気がしますが(何故だろう)、どう思われました?

私もこの組み合わせは多分初めて見たのですが・・・

並びはなかなか良かったです。華やかな色気のあるマーシャに、男っぽい雰囲気のベロゴロフツェフ。大人のカップルという感じでよかったのですが・・・

ベロゴロフツェフ、この日かなり調子が悪かったように見えたのです。演技はともかく、踊りは生彩を欠いていて・・・ちょっと残念でした。

>>また、パリの観客の反応はいかがでした?やっぱりプティが大好きなのかしら。

観客の反応、結構面白かったです。ロンドンとの違いは、パリのお客さんって《概して》踊ってる途中では拍手しないんですよね。で、pddのVなんかで超絶技巧を披露しても、あんまり拍手しない。先週見たルンキナ&マトヴィエンコの海賊の時なんて、マトヴィのVでぱらぱらと拍手する人がいたんだけど、別の人が、「シーッ!」なんて注意してるの。これには、かなりシラけました。あと、冒頭主役ダンサーが舞台に登場しても拍手しないですね。なんか、ちょっと物足りない&さみしかったです。

フレンチ・フォーラムでも、「ロシアと違ってフランスでは踊りの途中では拍手しないから・・・」ってことが話題になってましたが、例外はあるもので、土曜のソワレの「影の王国」のマトヴィのVでは、踊ってる最中に凄い拍手が出たんですよ。で、彼が踊り終わった時の歓声たるやすごかった。この時のマトヴィのパフォーマンスは、確かに瞠目すべき素晴らしさだったんですけど。

プティは毎回カーテン・コールに出てきていたようです。彼に対する拍手喝采は凄かったけど、まあフランスでは多分人間国宝みたいな存在でしょうからね・・・。まだまだ眼光鋭く・お元気そうな様子で、何よりでした。
Naoko S 2008/01/17(木) 08:00:58) 編集

追加で申し訳ないですが、グラチョーワは2006年6月(日本公演直後)から2007年7月まで出産&育児休暇で踊ってなかったんですよ。それと2003年から2004年にかけても、1年半ほど踊ってませんでした。

今回グラチョーワから直接伺ったところ、2月はギリシャでコンサート形式の公演に参加するとのこと(「タンゴ」を踊ると言ってました)。モスクワでは2月9日、3月1日の「バヤデルカ」を踊るとのことでした。
けいちか 2008/01/17(木) 17:29:30) 編集


けいちかさん、グラチョーワの件で追加情報を有難うございました!

そうそう、昨夏はちょうどマタニティリーヴ明け直後ぐらい?で参加されてなかったんですよね(せっかくバヤ持ってきたのに~くぅぅぅ~)。

>>今回グラチョーワから直接伺ったところ、2月はギリシャでコンサート形式の公演に参加するとのこと(「タンゴ」を踊ると言ってました)。モスクワでは2月9日、3月1日の「バヤデルカ」を踊るとのことでした。

おーまたまた貴重な情報を!けいちかさん、モスクワのバヤはどちらか(両方とも?)ご覧になるのでしょ?(いいなあ・・・)こちらも貴掲示板でのレポ・アップをお待ちしておりますので~。
Naoko S 2008/01/18(金) 07:03:08) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。