スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリ・オペラ座バレエ 2007年度コンクールの結果
パリオペ年末恒例の昇進コンクール、今日(12/20)行われた女子の部の結果が早速Dansomanieに出ていました。

☆スジェ → プルミエール・ダンスーズ

1位昇進: Eve Grinsztajn (エヴェ・グリンスタン)

2位昇進: Muriel Zusperreguy (ミュリエル・ズスペルギー)


3位: Aurélia Bellet

4位: Laura Hecquet

5位: Sarah Kora Dayanova

6位: Alice Renavand

ということで、エヴェ・グリンスタン(←すみませんこの表記間違っているかも・・・読み方がわかりません!)とミュリエル・ズスペルギーがプルミエに昇進!

・・・私的には結構意外、というか、外部の人間からみて決して"わかりやすい”昇進劇ではなかったかなというか。順位が出るのは6位までのようで、上記以外に試験を受けたスジェ・ダンサーは以下3名: マリー・ソレン・ブレ、ファニー・フィアット、マチルド・フルステー。(私のご贔屓ファニー・フィアットは今年も・・・嘆息)

上り調子の若手・フルステー、エケらをおさえてプルミエの座を勝ち取ったのはともに入団10年超の、カンパニーの中堅になりつつある二人のダンサー。ミュリエル・ズスペルギーはここ数年ルグリのグループ公演で来日しているので日本のファンにもおなじみですね。一位昇進を果たしたエヴェ・グリンスタンは日本では殆ど知名度がないかも・・・ただ、彼女は映画「エトワール」にちらっと登場しますよね それで憶えている人が結構いるかな。(「白鳥」の花嫁候補の役について、「王子様を誘惑する・踊り甲斐のある役よ」というようなことを語っていた。)とても色っぽい雰囲気のダンサーで、キャラクター系のドゥミ・ソロイストに抜擢されることが多い印象があります。(私は最近では「嵐が丘」のイザベルを踊る彼女を見ました。)

エヴェって確かちょっと前にRepettoの宣伝に出てたよね・・・とふと思い出して検索してみたらネットにありました。(サイトにアクセスして左上の"Acte 1: La Marque"→"Savoir-Faire"をクリック。ライモンダの衣装のエヴェがちらりと映ります)

http://www.repetto.com/savoir.php

えー時間の都合上この下のランクはさらっといきます。コリフェからスジェに昇進したのは以下3人の皆さん:

Ludmilla Pagliero, Christelle Granier, Sabrina Mallem

残念ながらSBLで日本でも知名度のあがったシャルリーヌ・ジゼンダネーは4位、ロレーヌ・レヴィは5位で惜しくも昇進を逃しました。しかし、SBL組、カドリーユからコリフェに昇進した5人の中には名前がありました・・・エレオノーラ・ゲリノー嬢。この方、SBLで見た若手の中で私的に一番注目していた方なので嬉しいです!

明日は男子の部ですね(注目はなんといってもマティアスかな~やっぱり)。昇進された皆さんおめでとうございました!そしてコンクールに出場された全てのダンサーの皆さん、お疲れ様でした!!
2007-12-21 08:48 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。