スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ROHのウィンター・ガラ (11/15)
いよいよ今夜、エクサン・プロヴァンスのPavillion Noirでイレールとロモリが踊ります!天気予報を見てみたら、ここ二、三日は晴れマークが並んでいたので一安心。でも、南仏とはいえ、やはりこの時期はもう寒いんですね。気温は最高8~9度・最低0~2度って・・・ほとんどロンドンと同じ。

ということで、出かけてきます。月曜には戻りますが、それまでの間頂いた「コメント」は「承認後に表示」と設定を変えておきますので、どうぞご理解のほどを。

さて、本題。一昨夜ロイヤル・オペラ・ハウスで行われたガラ公演の駆け足感想です。ハウスのファンド・レイジングを目的としていたためチケット代の最高値が確か千ポンド超?だったような。そのせいか、かなり空席も目立ちました。

休憩一回を挟んだ二部構成で上演時間は各部約75分、オペラとバレエを交互に上演。司会進行役(男女のペア)が登場して簡単に演目解説してくれたのは、わかりやすくてよかった(この人たちの"喋り"は特に面白くなかったけど・・・)。

驚いたのが、この夜の緞帳と背景(スクリーン)に使われていたデザイン。今回のガラは、"The World's Stage"と題されていて、このテーマにそってデザインしたと思われる、ドーナツ型の円に配されたカラフルな万国旗。これが・・・ちょっと、いやかなり、ダサかった・・・。

バレエ・ファンの私が言うのもなんですが、ハッキリ言ってこの夜はバレエ/ダンス・パートの圧勝でした。前回のハウス・ガラもバレエの方が良かった記憶があるんだけど、どうしてだろうなあ・・・。オペラ・パートの目玉となるはずだったスター歌手・ロランド・ヴィヤソンがリタイヤしてしまったからか、セットや衣装の助けを借りず全幕オペラからアリアだけを抜粋して説得力をもたせるには、よほど歌手に力量があってコンディションも良くないとダメなのか・・・ともかく、残念ながらオペラの部は私には心から楽しめるパフォーマンスはなかったです。ロイヤル・オペラのコーラスは良かったし、二部のオープニングを飾った「運命の力」(序曲)のオケの演奏はなかなかだったけれど。(選曲の勝利ですね これは。)

特別ガラ公演のせいか?演目/キャスト・シートは10ポンドのプログラムを買わないとついてこなかったので、買わなかった私には当夜のラインナップをネット上再現できず・・・で、他人様の書き込みを借用しちゃいます。ballet.coで常連ポスターのリネットが早速レビューを上げてくれてますので、ガラの全容についてはこちらをご覧ください:

http://www.ballet.co.uk/dcforum/happening/6563.html#2

えー、残念ながら本当に時間がないので、バレエ・パートで印象に残ったものについてのみ、書き留めておきます。

☆ジョナサン・コープとリヤーン・ベンジャミンの「レクイエム」

この夜、幕開けは「女王へのオマージュ」の冒頭のマーチ・シーンだったんですが、それはイントロで別として、バレエの部・しょっぱなからジョナサンが登場!焦ってしまいましたよ~。マクミランの「レクイエム」からベンジャミンと"Sanctus"を踊ってくれました。女性のサポートが主で彼一人の見せ場は殆どなかったけれど、リフトの多いこの振付を何ら破綻なくこなして、大人のダンサー二人が見せてくれた流麗なpddでした。このあと、"Pie Jesu”を踊ったベンジャミンが、すごーーく美しかった・・・。あれはもう、「表現力」というものとはちょっと違う・・・ベテラン・ダンサーが培った、アーティストとしての全てのものが内側から自然に滲み出ている、とでも言うか・・・シンプルな白のレオタード&白いタイツに薄物の白い布を纏っただけのあの衣装も、彼女にぴったり。カーテン・コールではジョナサンにとりわけ盛大な拍手が贈られていました。

☆ La Chatte metamorphosée en femme (直訳:「女に化けた猫」)

はい、これ、当夜の私的No.1ヒット!大笑いさせていただきました。

多分初めて見たと思うんだけど、アブソルートリー・ナンセンスでややデカダンな香りがして、だけどなんとも可愛らしくて・・・この手のガラにあつらえむきの小品(アシュトン振付)。雌猫に扮するはアレッサンドラ・アンサネッリ。真っ白のふわふわ~んとしたドレスに頭には猫の耳つき帽子を被って、猫になりきってジャンプしてみたり、舞台中央に置かれたソファの脚をガリガリ引っ掻いたり。猫の所作を模倣してるだけなんですけど、あまりに馬鹿馬鹿しくも可愛らしいので思わず身を乗り出して見てしまいました。アンサネッリはコケティッシュな雰囲気があって脚に色気があるので、猫役にぴったり。ものすご~く嬉しそうに・楽しそうに・アタマ空っぽ~な表情で生き生きと踊ってました。最後に、なんとモーター付のねずみのオモチャが登場。舞台を”チューチュー”いいながらぐるぐる這い回って、そのねずみを狙う猫・・・と、なんともアホらしくもおかしすぎる演出に、場内大爆笑。あ~あ、ほんとに馬鹿馬鹿しいんだけど、大好きです こういうの。(カーテン・コールでは、このねずみも”ソロで”喝采をうけていたんである!手が込んでますねえ・・・)

☆プティのカルメン(タマラ・ロッホ&ロベルト・ボッレ)

これはですねえ・・・ちょっと退屈しました。ロッホもボッレも決して悪くなかったと思いますけど、申し訳ないけど、どうしてもイレールとフェリの姿がちらついてしまって・・・この作品久しぶりに見たので、正直こんなにも二人の影に悩まされるとは思ってもみず、自分でも驚いてしまいましたが。とりあえず、二人の間に火花も散ってなかったし、100%・「男と女」になりきってなかったような・・・。(まぁ多分そう見えたのは私がこの二人のダンサーに「色気」を感じることがついぞないせいでしょうね。観客の反応はすごくよかったです。)

以上で前半終了。ここでタイムアップです・・・続きは次回に。

2007-11-17 09:30 | ロイヤル・バレエ | Comment(6)
Comment
ガラのレポありがとうございます。いいなぁ~、ジョナサンの美しく長い脚をまた見ることができたのですね。

>>どうしてもイレールとフェリの姿がちらついてしまって

そういうのってありますよね。お気持ちよくわかります。でもタマラの小悪魔的な役って好きなので早く見たいです。個人的には別のダンサーと組んだほうがもっと火花を散らしてくれそうに思えるのですが。例えば、カルロスとかロバート・テュ-ズリーとか…。

マックレガー新作の評判がとても良いみたいですね。
ミッツィカスパー 2007/11/21(水) 00:00:24) 編集


>>ジョナサンの美しく長い脚

うん、彼は本当に体型を保ってますねー 現役時代よりちょっと痩せたかもしれないけど、美しいシルエットは健在でしたよ~。

>>タマラの小悪魔的な役

大方の観客は彼女をそう見ていたと思いますよ。なぜか私にとってはタマラって「面白い(=興味深い)」キャラではあるけど、あまりコケットリーとか色気を感じないんですよねえ・・・(うーむ)

>>マックレガー新作の評判がとても良いみたいですね。

そうなんです!それを見て、"なんで??"と疑問符飛びまくりなのは私だけかしら(笑)。これについては、また後で書きますね。

Naoko S 2007/11/21(水) 07:45:36) 編集

おはようございます。今回は、本当にバレエの圧勝でしたね。ジョナサン・コープの出演情報を教えていただいたおかげで、楽しい夜を過ごすことができました。

>"なんで??"と疑問符飛びまくりなのは私だけかしら(笑)。
 僕は、あのNimbusは、ヒットです。最初、ヤナウスキーがあまりに凛々しくて、彼女と認識できず、「あれー、どうして男性が3人いるんだろう。ヤナウスキーはどこだ?」、と思ってしまってはファン失格ですね。今、遅々と感想を書いています。「ジュエルズ」が始まる前には終わらせたいです。
守屋 2007/11/21(水) 15:32:38) 編集


守屋さん こんばんは。

>>今回は、本当にバレエの圧勝でしたね

おー守屋さんもそう思われたんですか。バレエ組はそもそも作品選択がふるってましたよね。

>>「あれー、どうして男性が3人いるんだろう。ヤナウスキーはどこだ?」

・・・くくぅぅ・・・ゴメンナサイ、これ激ウケしちゃいました!

>>「ジュエルズ」が始まる前

うわ~ちょっと忘れてました。なんと明後日初日ですね!私は来週見る予定です。(ダイヤモンドのキャスト変更にやや不安なものがありますが・・・)
Naoko S 2007/11/22(木) 07:22:28) 編集

おはようございます。昨日、漸くこのガラのことをブログに書き上げて、「バレエのほうが印象よかったのは、どうしてかな」、とつらつら考えて、ふと今朝思いついたのは、コール・ドが踊るものが「女王へのオマージュ」のほかはなかった、と言うこともあるのではないかと。ジュエルズも控えていたし、シーズン開幕から全幕が4作品も続く状況では、コール・ドのダンサーに無理させられなかったのではないかな、と思いました。

 ジュエルズ、よかったですよ。楽しまれてください。
守屋 2007/11/26(月) 15:56:40) 編集


守屋さん こんばんは。

ジュエルズ、まずまず評判いいみたいですね。先週の木曜以来ベジャールのニュースにどっぷり浸ってしまっているので、ballet.coでレビューを読んでもイマイチ身に入らなくて・・・金曜までに切り替えできるといいんですが。
Naoko S 2007/11/27(火) 06:41:51) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。