スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
吉田都さんのロイヤル出演予定
先日読者の方から、都さんのK-Balletでのステータスが、プリンシパルからゲスト・プリンシパルにかわられたと教えて頂きました。この変化が何を意味するのかはまだ不明ですが、取敢えず、今シーズン残り・ロイヤルでの出演予定は、公表されている範囲内ではこちら:

☆「くるみ割り人形」(パートナー: フェデリコ・ボネッリ) 12/8、11、14

☆「女王へのオマージュから”水の女王”」:(パートナー: ヴァレリー・フリストフ) 2008年 4/24、5/8、10


(注: ロイヤル・バレエのキャスト情報は現在ブッキング・ピリオド3”春シーズン”の演目まで出ています。)

なんと、早いものでくるみの初日はあと一ヵ月後に迫ってるんですね~ また都さんの舞台が見られるんだ~!と気づいて小躍り状態。ただ、くるみの後次の演目まで随分間があいてるのがさびしい・・・。(眠りも踊ってくださったら最高だったんだけどなあ・・・)

「女王へのオマージュ」というのは、ロイヤル・バレエ創立75周年、そして女王陛下の80歳のお誕生日を記念して昨夏上演された作品。四部構成で、「大地」、「空気」、「水」、「火」の各パートをそれぞれ異なる英振付家が手がけた、カンパニー総出で踊る・ページェント系(?)バレエ。

これはですね、かなーり古色蒼然たる代物でひいてしまうというか、英国でしか上演されないであろう類の見せ物というか・・・。舞台背景に巨大な英王室の紋章が鎮座して、ダンサー達は女王を讃える・彼女に捧げるダンスを披露するわけです。これ、リパブリカンのダンサーだったら踊るの拒否するのかなー?とか考えちゃいましたよ。(そんな人めったにいないか・・・私はかなり辛かった。)まあ、都さんが踊ってくださるんだから我慢して見ますけど、上演時間約40分だから、各パートは10分弱位?しかないのがちょっと残念。

都さん、上記以外にはもっぱら日本で(K-Balletで?)踊られるんでしょうか。もっとロンドンでも踊っていただきたいなあ・・・。

☆ 「女王へのオマージュ」の舞台写真、ballet.coのギャラリーで見られます。スクロールして画面下にいってください(「水の女王」はこの写真ではコジョカル):

http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_rb_rakesprogress_0606
2007-11-06 09:04 | ロイヤル・バレエ | Comment(7)
Comment
おはようございます。火曜日の夜に、あるイヴェントに出席する為にオペラ・ハウスに行ったら、ハウスの入り口にある全てのポスターが「くるみ」になっていました。そして、そのポスターは新しいもので、中央でにっこり微笑んでいるのは、吉田さんでした。早速ショップにいって尋ねたところ、多分、正式グッズとして売り出すだろう、とのことでした。ま、ロイヤルがやることですから、どうなるかは判りません。でも、吉田さんが写っている公式ポスターって、珍しいですよね?!売り出されることになったら、吉田さんのファンの皆さんには、嬉しいクリスマス・プレゼントになるのではないかと。
 実は、「3年連続でくるみはいいや」、と思ってチケットを買っていませんでした。が、ある事情で、「やっぱり、吉田さんだけは観ておこう」、と。それが10月中旬。当然のことながらクリスマス前の公演、特に吉田さんが踊る日は完売でした。
 ところが、諦めきれずに毎日チェックしていたらある日、いきなり、12月8日のソワレに、全部で50枚くらいのリターンがでていました。理由は判りませんが、無事に購入できました。本当に幸運でした。今はまた、完売のようです。
守屋 2007/11/08(木) 15:42:55) 編集

守屋さん こんばんは。

大変貴重な情報をありがとうございます!新制作のポスターにゲストとなったダンサーが採用されるのは、珍しいことでしょうね・・・でも、やはりこのくるみの金平糖といったら都さんしかいない、というか、ひょっとしてサー・ピーターが他の人じゃ却下したとか?(←冗談)

都さん、何年か前にジゼルニ幕のポスターがあちこち貼られていたような記憶が・・・でも、確かにあまりしょっ中は見かけませんから貴重ですね。もし売っていたら私も必ずゲットせねば!

>>諦めきれずに毎日チェックしていたらある日、いきなり、12月8日のソワレに、全部で50枚くらいのリターンがでていました。

初日のチケット確保されたんですね おめでとうございます~。しかし、ある日急に50枚もリターンが出ることがあるのですね・・・粘ってサイトをチェックされた甲斐がありましたね!

私も勿論行きますよ~~ 楽しみですね♪♪
Naoko S 2007/11/09(金) 06:50:29) 編集

え~~オペラハウスは都さん一色なんですか??それ、見たいです・・・。ポスターになるということは、その演目の顔ということですよね。くるみといえばやっぱり都さんということなんですね。
日本で何度も都さんのくるみを観て、昨年年末ロイヤルで1回観ましたが、都さんだとじんわり潤んでしまうのです。
あまりにも都さんが音楽とシュガー・プラムにマッチしており、とても幸福な気分になれるからだと思います。
今年は見られませんが、お二人のレポ楽しみにしています。
asaco 2007/11/10(土) 00:15:31) 編集

再びこんばんわ。今日、興味があったので、ロイヤルのボックス・オフィスに電話して、どんなことが起きるとリターンが大量にでることがあるのかを尋ねてみました。とても気さくな方だったからでしょう、答えは、「例えば、企業とか旅行会社がバルクで抑えているチケットが直前になってキャンセルになることもあるから」、とのことでした。こんな大量キャンセルがそうそうあるとは思いませんが、純粋なバレエ・ファンにはありがたいことでしょうね。
守屋 2007/11/10(土) 06:42:04) 編集


asacoさん

>>ポスターになるということは、その演目の顔ということですよね。くるみといえばやっぱり都さんということなんですね。

そうです そうです くるみと言えば都さん、ですわ!更に踏み込んで言わせていただけるなら、私的には、ロイヤルで”正統派のプティパ・プリンセス”と呼べるのは都さんを置いて他にはいない!と断言したいところですわ。(←なにぶん盲目ファンですから・・・許されて~)

>>あまりにも都さんが音楽とシュガー・プラムにマッチしており、とても幸福な気分になれるからだと思います。

はああ・・・仰るとおりですわあ。今年も都さんの金平糖を見られる我が身の幸運、あらためて身に沁みます・・・。


守屋さんこんばんは。リターン・チケット情報の続報をお寄せ頂きありがとうございました。

>>例えば、企業とか旅行会社がバルクで抑えているチケットが直前になってキャンセルになることもあるから

なるほど~。私常日頃こういうコーポレート客およびエージェンシー関係にどれぐらいチケットが流れてるのかなあと興味あったのですが、この50枚だけとは思えないから、かなりの数いってるのでしょうね。

しかし、戻ってきた50枚も即完売とは、さすがくるみ&都さんのコンビネーションですね!兎にも角にも、守屋さんにご覧いただけることになって、本当によかったです♪
Naoko S 2007/11/10(土) 08:45:42) 編集

みなさん、こんばんは。

今ROHのショップのサイトを見たら、都さんのくるみ割り人形のポスターが売っていました!とっても可愛らしいですね♪
naomi 2007/11/13(火) 22:20:36) 編集


naomiさん こんにちは~ お知らせありがとうございます!

早速見に行ってきました。とっても素朴というか、なごんでしまう(?)デザインですね。あさってハウスに行くのでこの目で実物を確かめてきます。皆さんこちらですよ~↓(下にスクロールしてください。ポスター欄のなかほどにあります)

http://rohshop.org/?SubNavMenu=10




Naoko S 2007/11/14(水) 07:54:49) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。