スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリオペ新作"Genus" の映像
リング・サイクル、早くも脱落・・・

ワルキューレのあと、残る2回の公演が都さん&フリストフのR&J(明日)をサンドイッチしちゃってるという並びの悪さに加え、平日で開演時間が5時と4時。これのために仕事を早退するか半休取るほど気合もはいってないので、金曜の黄昏のチケットは早々に人に譲り、今夜のジークフリートも結局パスしてしまいました。上記に加え、ジークフリート観る気なくした理由がもう一つありまして・・・。実は、あんまり大きい声では言えないんですが、私<またやった・・・>大変な勘違いをしてたんですよ。恥ずかしいから小声で告白しますと・・・

全く何をどう誤るとこうなるのか、私、日曜のワルキューレに行くまで、ジークフリートにもドミンゴが出ると思ってたんですよ。なぜか、ジークフリートの中にジークムントがジークリンデと一緒に回想シーンでちらっと登場する場面があったように思い込んでいて。

日曜に隣に座っていた友達に、「ドミンゴって次も出るよね?」と訊いたら、「は?出ないわよ ジークムントは死んじゃうでしょ」と返事が・・・。回想シーンなかったっけ?と食い下がったのだけど、どうやらなさそう・・・。この瞬間、休憩含め上演時間が6時間近いオペラを見に行くインセンティヴが、ほぼ、99%失せた。


まったく、昨シーズンかその前に観てるのに、なんでこんな勘違いができるのか、記憶力の悪さにうんざり。まぁ、所詮その程度の観客なのですわ・・・

・・・ということで、明日また都さん・フリストフ組のR&J(このペアの最終回)を観てきます。先週の爽やかな舞台の再現なるか、はたまたより深化しているのか?とっても楽しみです~。

はい、前置きが長くなりましたが本題はこれ(ダンソマニで教えてもらいました いつもありがとう~)。TF1のニュース番組でバレエを愛する(絶対そうだと思う!)美人キャスター・クレール・シャザルさんが”Genus"の映像を紹介してくださってます:

http://tf1.lci.fr/infos/jt/0,,3602423,00-genus-opera-paris-.html

主役(?多分)のジロとペッシュが稽古するシーンや舞台映像もちょっとですが映ってますね。ダンサーの動きを見ると、当然ながらロイヤルの「クローマ」とちょっと似てるな~と思ったり。ただ、クローマとの大きな違いも発見。

女性ダンサー(少なくともジロ)は、ポワント・シューズ着用なんですね~。クローマでは全員バレエ・シューズでした。この違い、結構興味深いです。しかし、やっぱりちらっと断片を見てしまうと、作品通して見たくなっちゃいますね。これこそ映像撮りしてTV放送してくれればいいのになあ。

それにしてもフランスのTVでは、パリオペの初日の模様がほんとうにしょっ中取り上げられますよね 羨ましい限り。
2007-11-01 09:09 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。