スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエ ロメオとジュリエット(10/22)
<キャスト>

ジュリエット: 吉田都
ロメオ: ヴァレリー・フリストフ

マキューシオ: ホセ・マーティン
ティボルト: ゲイリー・エイヴィス
ベンヴォリオ: エルンスト・マイズナー
パリス: トマス・ホワイトヘッド
キャピュレット公: デヴィッド・ドリュー
キャピュレット夫人: エリザベス・マッゴーリアン

とってもいい舞台で、見た後二、三日高揚感が残りました。ロミ・ジュリなのに、見終わって何ともいえない暖かな気分になって・幸福感に浸れるというのは、ちょっと違うんじゃないか・・・という気がしなくもないけど、そういう舞台でした。

・・・実は、この日出だしは必ずしもスムーズではなかったんです・・・。なんとも愚かなことに公演日を勘違いして憶えていて(よくやるのですわ これ・・・)、当日会社に着いてからそのことに気づいたというていたらく。で、オペグラを持って来てなかったので、仕方なくオペラハウスで売っている紙でできた2ポンドの簡易版を購入。(ないよりはましだったけど、ダンサーの顔の表情は若干ぼやけて見えた。)

この夜はアンフィ・サイドの前から5列目に座っていたので、初日よりはいい位置。ただ、舞台の下手最前線が見えないので、キス・シーンは(またしても)見られなかった。ぼけてたせいで、滑り出しは順調とは行かなかったけれど、席に落ち着いてキャスト・シートを広げるや、ついほくそ笑んでしまいました。ごひいきキャラクター・ダンサー二人の名前を発見!

"ふふ 今夜はエイヴィスがティボルトか やったね~。それにキャピュレット夫人はマッゴーリアンだ~ 安心して見られそうだわ♪”

さらに、ベンヴォーリオには、エルンスト・マイズナー。

”お マイズナー君だ!ひょっとして役デビューかしら?よかったわね~~♪”

(注: マイズナー君に反応してしまった理由については後述します。)

と、気持ちが盛り上がったところで幕が上がり・・・

冒頭のシーン、フリストフのロメオはやや地味目に登場。この方、どちらかというと小柄で、格別華やかさもない。ダークな容貌で外見はロメオに向いてるんだけど、やや落ち着きすぎの雰囲気が漂っている(友人説では彼は20代後半らしいのだけど)。

モンタギュー・トリオはまたも"小粒"な印象だったけど、3人のコンビネーションは初日よりも良かったように思う。同年代のダチ同士、って感じはよく出てた。

ここに、エイヴィス@ティボルトが登場。瞬時に舞台が引き締まる。モンタギュー・トリオがややライト級なせいもあり、いやでも引き立つティボルトのヘヴィー級の存在感。いいねぇ~ エイヴィス。ティボルトは、こうでなくっちゃ!

ファイト・シーンに続くジュリエット登場のシーン。都さんはあまりにあどけなくて、少女というより小さな女の子、という感じ。大きな瞳が雄弁で表情ゆたかで、最後の、胸のふくらみに気づいて思春期を意識するシーンでは、コジョカルの時よりも客席の反応が大きかった。

パリス役のホワイトヘッドは・・・どちらかというと小柄でがっちりした体型の彼にはパリスの衣装が似合わない。大体、このダンサーってパリスを踊るタイプじゃないと思うんだけど・・・と腑に落ちなかったんだけど、後で聞いたところでは彼は別の日にはティボルトを踊っているらしい。うん、確かにティボルトの方がまだ似合いそう。(しかしさぁ ティボルトとパリスを同じダンサーに踊らせるって・・・ありなの?)

キャピュレット家の舞踏会。パリスにエスコートされたジュリエットが踊るシーン。ここでの都さんの動きは軽くて、繊細そのもの。身体を若干斜めに倒してアラベスクするシーン、ここはしなだれかかるように身体を倒しすぎるダンサーが多くて、それがあまり好きじゃないんだけど、都さんは絶妙の角度で止めてくれて、好みだった。空気に溶けこみそうな軽やかで繊細なアラベスクに、ジゼルを見ているような錯覚におちいる。

清らかな光に包まれているような、純真そのものの少女の姿にふと目をとめるロメオ。

ここから、フリストフのロメオは猛烈な勢いで化けます。

(続く)
2007-10-29 10:22 | ロイヤル・バレエ | Comment(1)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2007/10/30(火) 07:23:02) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。