スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ジョナサン・コープが踊る!&マリス・リエパ・ガラ
今日ロイヤル・オペラ・ハウスから入った情報によると、来月15日に予定されているガラ公演、"The World's Stage at Covent Garden"にジョナサン・コープの出演が決まった模様です。

そして、ロイヤル・バレエのプリンシパル・ゲスト・アーティストでもあるロベルト・ボッレも参加、「カルメン」を踊るとのこと。(この作品はROHで初めての上演となる・・・と書いてあるのですが、誰の振付だろう プティのかな?)

ジョナサン・コープについては、"ROHの舞台で彼を見る最後の機会になるかもしれませんよ・・・”とのこと。演目については情報がないんですが、何を踊ってくださるんでしょうか。彼は引退公演が怪我で流れてしまったので、このガラで華々しく&きちんとお送りできるなら嬉しいです。

ガラ公演はファンド・レイジングが目的で、オペラとバレエのミックス構成。バレエの目玉は、ロイヤル・バレエのレジデント・コレオグラファー、ウェイン・マクレガーの新作披露なんですが、プログラムの詳細は未定です。

http://info.royaloperahouse.org/News/Index.cfm?ccs=1133&cs=3186

さて、ガラ公演の情報をもう一つ。こちらは来年2月24日ロンドン・コロシアムで行われる、"FLIGHT: Maris Liepa gala"

ラトビア出身で卓越したボリショイ・ダンサーであったマリス・リエパの功績を讃える特別公演ですが、出演者が凄い!見てください:

Maria Alexandrova, Federico Bonelli, Johan Cobborg, Alina Cojocaru, Vladimir Derevianko, Viviana Durante, Sergei Filin, Ivan Kozlov, Sarah Lamb, Ilze Liepa, Agnes Letestu, Ulyana Lopatkina, David Makhateli, Jose Martinez, Natalia Osipova, Mark Peretokin, Sergiy Polunin, Tamara Rojo, Viktoria Tereshkina, Nikolai Tsiskaridze, Ivan Vasiliev, Igor Zelensky

この人たちが"ほんとに”全員来てくれたらすごいけど、どうなることか?

http://www.eno.org/whats-on/whats-on.php?id=80085&season=forthcoming

豪華出演者の中で"異色さ"で目をひいたのは、まずはヴィヴィアナ・デュランテ。いや~びっくりした・・・ヴィヴィ、ロンドンで踊るの何年ぶり??それから、セルギィ・ポルーニン。この方、この夏RBSを卒業してロイヤルに入団したばかりの期待の新人。(今バヤデールでブロンズ・アイドルを踊ってるみたいです。)ウクライナ出身で、2006年のローザンヌ優勝者(視聴者賞も獲得)ということですが、大スター達の中に混じって、かなり違和感があります。楽しみではありますが・・・

ちなみにこの公演のチケットはかなり前から発売されてるけど、殆どパブリシティ打ってないせいか、売れ行きはイマイチの模様。(今サイトを見てみたらドレス・サークルとアッパー・サークルは9割方残ってました。)ご興味ある方、良席はお早めに~。
2007-10-26 07:14 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(11)
Comment
こんばんわ。いつも、貴重な情報をありがとうございます。ロイヤルのガラは迷って居たんですが、今回の情報で踏ん切りがつき、今日購入しました。ロシアのも、早速購入しました。僕は、ルテステュとマルティネスが楽しみです。
守屋 2007/10/27(土) 07:20:37) 編集


守屋さん こんばんは。わざわざ書き込んで下さって恐縮です。お役に立ててよかったですわ~。

>>僕は、ルテステュとマルティネスが楽しみです。

私もです~。この二人をロンドンで見られるのって、ちょっと妙な感じだったりもするのですが。アニエスとジョゼ、確か何年か前にENBに客演で来てましたが、それ以来じゃないでしょうか。楽しみですね。
Naoko S 2007/10/27(土) 08:56:33) 編集

うわぁ~、うらやましいです、どちらのガラも。私はジョニーの引退公演を見に行くつもりで「火の鳥」のチケットを購入してました。結局手放しましたが…。もし、これが本当に最後の舞台となってしまうのならそれはそれでちょっと寂しいです。日本でももう一度だけ踊って欲しかったのに。ロベルトの「カルメン」はプティ版ではないでしょうか? だとしたら、たぶんお相手はタマラだと思います。
ミッツィカスパー 2007/10/28(日) 01:41:34) 編集


ミッツィカスパーさん コープの引退公演をご覧になる予定だったんですね・・・日本からもきっと少なからぬファンが駆けつけていたでしょうに、あの時は残念でしたよね・・・。これが最後の最後かどうかは、ほんとのところはわからないでしょうね。(ちなみにオペラハウスの書き方はこうなってました: "We are delighted to
announce not only what could be the very last opportunity to see..." )

>>ロベルトの「カルメン」はプティ版ではないでしょうか? だとしたら、たぶんお相手はタマラだと思います。

うわぁびっくりしました タマラってプティ版カルメンを踊っていたんですか?この二人の組み合わせというのも見たことがないのでちょっと想像できないんですが、実現したら面白いことになりそうですねえ。
Naoko S 2007/10/28(日) 04:54:04) 編集

このところ豪華ガラ慣れ(?)しつつあるわたくしもびっくりのスペシャル企画ですね。。。リエパガラ、出演者を一人ずつ確認しながら興奮してしまいました。なんて面白そうなのでしょう!興味深深です・・・。

コープのお見送りも・・・。
そうか本当のサヨナラ公演なのかしら、でもこの書き方だとまだ先の可能性も・・?とドキドキしてしまいました。
彼は舞台に出てくるだけでも空気を変えられるヒトなので、ダウエルさんのように今後も時々ご出演されて、舞台をグレードUPさせてくださると嬉しいのですが・・・。
maria 2007/10/28(日) 11:54:31) 編集

>>タマラってプティ版カルメンを踊っていたんですか?

スペインで行われたガラでリエンツ・チャンと踊ったことあるようです。確かyoutubeにありました。ロベルトと一緒にカルメンを踊るのは初めてだと思います。タマラはプティ版が好きみたいですよ。次のバレエ・フェスではこのふたりのカルメンを期待しちゃいます。そういえばロイヤルでもエック版カルメンが再来年あたりに上演されるかも、という噂を聞きました。
ミッツィカスパー 2007/10/28(日) 15:05:01) 編集


mariaさん、

>>彼は舞台に出てくるだけでも空気を変えられるヒトなので、ダウエルさんのように今後も時々ご出演されて、舞台をグレードUPさせてくださると嬉しいのですが・・・。

ほんとですよね・・・またジョナサンが舞台に立つという情報が入りましたら、この場でお知らせしますね。


ミッツイカスパーさん、

>>スペインで行われたガラでリエンツ・チャンと踊ったことあるようです。確かyoutubeにありました。

おおーそうでしたか。詳しい情報をありがとうございます。

>>そういえばロイヤルでもエック版カルメンが再来年あたりに上演されるかも、という噂を聞きました。

げっエック版再演ですか。個人的にはあまり嬉しくないですけど・・・タマラ以外は誰が踊るのかなあ・・・。
Naoko S 2007/10/28(日) 22:19:34) 編集

素晴らしい顔ぶれですね。
これだけの面々を観られることは!
セルギィ・ポルーニンくんのことは、日本でローザザンヌの放送があったときに、解説の先生が、この方は、プロでも通用しますね、と言ったので良く覚えています。
早速、こういう大きな催しに参加されていて、楽しみです。
くみ 2007/10/29(月) 22:18:00) 編集


>>セルギィ・ポルーニンくんのことは、日本でローザザンヌの放送があったときに、解説の先生が、この方は、プロでも通用しますね、と言ったので良く覚えています。

へえ~ポルーニン君、解説者からそんなコメントを引き出していたんですね。私はこの方未見なのですが、俄然期待が高まってしまいます。近々見られるとよいのですが・・・
Naoko S 2007/10/30(火) 06:29:58) 編集

リエパガラはやはりすごいメンバーでした。ゼレンスキーが観られなかったのは残念でしたけれど、マルク・ペレトーキンの現役最後の舞台にふさわしいものでした。ザハーロワも日本での舞台より感情表現が上手になったような気がします。クラスノヤルスクシベリアバレエの監督におなりになった、ペレさんはカーテンコールすら出てきては下さらなかった。本人はギリシャのガラの方がよかったみたいです。ま、ひとつしか踊らないのでは本人も気合が入らなかったようですが。終焉後、ホテルでシャンパンを飲みながら17年間を振り返り、涙しておりました。イルゼさんは優しく方を抱いてねぎらってくれました。アデューまるく。
atsuko 2008/04/27(日) 23:12:15) 編集


atsukoさん はじめまして(?)。ペレトーキンはあのガラ公演が最後の舞台だったのですか?彼もバレエ団監督としての道を歩むことになるのですね(また一人・・・)。当日のカーテンコールに登場しなかったのは気づきませんでしたが(汗)、当方も公演見に行きました。感想はこちらです:

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-389.html

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-390.html
Naoko S 2008/04/28(月) 01:10:35) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。