スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
都さんのジュリエット
昨夜(10/22)、都さんとヴァレリー・フリストフの主演するロミ・ジュリを見てきました。

前回の記事で、降板したボネッリの代役としてロメオ・デビューするフリストフについて、”大丈夫かいな~”と不安&不信感を露呈してしまいましたが・・・

・・・ここでご本人、ファンの皆様に、深くお詫び申し上げます!<土下座>

蓋を開けてみると・・・実によかったんですよ この方のロメオ。都さんとのコンビネーションも即席とはおもえないほどしっくりいって、とっても良い舞台を見せていただきました。先週との逆パターンで、こちらは期待してなかった分よけいに有難く感じられたのかもしれません・・・これだから、舞台はわからない!

(ちなみにHristov(フリストフ)の日本語表記なんですが・・・今まで「ウリストフ」と書いてたんですけど、これはこっちの方が発音に近いのではないかと思っていたので。<実際の発音は喉の奥から搾り出すような、クゥーっていう音みたい。"f-u”ではない>ただ、検索にかけてみるとフリストフの方が一般的なようなので、こちらに変えます。)

詳しくは、後日レポをアップします~。
2007-10-24 08:20 | ロイヤル・バレエ | Comment(2)
Comment
Naokoさんのコメントを読んで安心しました。彼が踊ったくるみの王子とかベイミドルトンを観たときはえっ?と思ったので、正直ロミオと聞いたときは不安がよぎりました。きっと都さんのご指導のお陰でしょうか。私も来週ロンドンに飛びま~す。
ミッツィカスパー 2007/10/25(木) 00:48:10) 編集


いや~ ほんとに意外だったんですよね 私も・・・。バレ友いわく、彼は演技系作品で本領を発揮するということなのですが。残る2回も素晴らしい舞台を見せてくださることでしょう!どうぞ、お気をつけていらして下さいね~。
Naoko S 2007/10/25(木) 06:30:31) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。