ジャン=ギー続報と「嵐が丘」のキャスト変更
「ジャン=ギョーム・バール引退情報」の続報です。

昨夜遅くにダンソマニに管理人氏が気になる書き込みをされてました。

先日のポストでは「10月6日が彼の最後の舞台になる」と受け取れる書き込みをされていたんだけど、今回は、「古典全幕への出演をやめるだけで、オペラ座から完全に離れてしまうわけではない。おそらくシーズン最後の『椿姫』あたりには登場するのではないか」というニュアンス。

・・・う~ん、なにやら玉虫色の展開になってきたぞ。

想像するに、かりに今週末の公演が「最後の舞台」と決断されているとしても、その後も体調と相談しながら、(管理人氏の表現を借りれば)"穏便"なキャラクター系の役柄なら踊ってくださるのかもしれない。そのあたりはジャン=ギーご本人だって今すぐどうこう決められることではないのかも・・・ファンとしては、"現役完全引退"ができるだけ先送りされることを祈るのみですが、一つ気になっているのがこれ。

来年2月14~16日にパリ郊外のCreteilで行われるパリオペ公演。ミックス・ビルで「白の組曲」が入ってるのだけど、キャストにジャン=ギーが入っているのですよ(「マズルカ」)。

http://www.maccreteil.com/saison2006-2007/detail.php?index=159

これ、どうなるのかなあ・・・厳しそうかしら。

ところで、これまたダンソマニで見たのですが、「嵐が丘」にキャスト変更があった模様です。マリ=アニエスが怪我のため降板、レティシアが代役で二コラと(も)踊っているのですね。この二人がこの作品で組むのは初めてかな?

http://www.operadeparis.fr/Saison-2007-2008/Distribution.asp?IdS=391

私は千秋楽一回だけ行く予定ですが、このペアを見られそうです。なによりも、ジャン=ギーが無事に登場してくださいますように!
2007-10-03 04:23 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--