スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエ「海賊」(7/30, 31) Part 2
時間の都合により、二幕以降のあらすじ紹介は割愛します。(どうしても知りたい!というリクエストがあればお応えしますが、所詮「海賊」ですので・・・。マリインスキー・ABT版と基本路線は同じです。最後は海賊船が難破するけどメドゥーラとコンラッドが生き残る・ハッピーエンド。) さて、今日は<肝心の>ダンサー達について。昨日書けなかった方々について、駆け足でメモを。

まずはこのプロダクションの最大の功労者である女性ダンサーたちについて。なにしろ「女の園」・バレエだから、女性達に華とゆるぎないテクが求められます。この点ボリショイ・ダンサーズに不足なし!ソリスト級は勿論、コール・ドも、どのお嬢さんもこんなに綺麗で・しかも踊りもこんなに上手くていいのだろうか・・・と、性懲りもなく驚き・目移りしてしまった。以下、出演順に、一言ダンサー評:

☆ アンナ・レベツカヤ(海賊ダンス)
初日にメルクーリエフ@ビルバントと鮮やかな海賊ダンスを披露。ともかく、すんごい別嬪!綺麗!色っぽい!で、踊りはパッショネートで力強くもあり、その美貌との相乗効果たるや激烈で、見ててクラクラしてしまうほど。このダンスに彼女をキャストしたのは大当り。勿論、観客の反応はすごくよかった。(2日目の方もグラマラスで綺麗だったけど、レベツカヤほどインパクトなかったような・・・)

☆ エカテリーナ・シプーリナ/アナスタシア・ヤツェーンコ(ギュリナーラ)
初日のシプーリナはエキゾチック系の容貌をさらに強調するように、肌をややダークに塗っていたかな?(それともヴァカンス焼け??)髪は漆黒のウィッグ(ベリーショート)で見た目のインパクト強し。フェアーなお姫様のザハロワとのコントラストがくっきりしていたのは、ヴィジュアル的にもマル。シャープでメリハリのある踊りは見ていて気持ちよく、華やかさもあって、適役。2日目のヤツェーンコは、ベテランらしくシプーリナよりもしっとり女らしい。で、マーシャとの並びは、二人とも包容力ある大人の女性同士、という感じで和んでしまった。シプーリナがぴちぴち弾ける若さで「大奥No.1の座はわたくしのものよっ」と強気にアピールする感じとすると、ヤツェーンコは賢さと優しさでパシャを手なづけそうな雰囲気。(ところで、このパシャの後宮はとっても楽しそうだった!ハーレムよいとこ・一度はおいでって感じで、皆さん綺麗なドレスを与えられて楽しそうに舞っていて、不幸そうな女性は一人として見当たらないの。こんなハーレムなら行ってもいいかな~、なんて・・・笑。)

☆ アンナ・ニクーリナ/エカテリーナ・クリィサーノワ/ナタリア・オーシポワ(トロワ・オダリスク)
三人ともそれはそれは素晴らしくて、”これこそボリショイの底力だ!”と震えがきたのがこのシーン。特に、オーシポワの印象が強烈で・・・彼女は3番目のヴァリエーションを踊ったのですが、あんな振付は見たことない気がする。多分普通はピルエット→アラベスクと繰り返して舞台を移動する場面で、なんとザンレールの2回転(確か)→アラベスクという”男並みの”大技を見せたのです!初日私の隣にはスラヴ系のダンサー(かダンサーの卵)とおぼしき若い男の子が座っていたのですが、オーシポワがこのシークエンスを終えるや(Vは終わってない)間髪入れずに盛大な拍手を送っていました。幕間に常連ファンが、”あれは彼女独自の振付(創作)”と言っていたけど、本当にそうだったのかしら 気になってます。

さて、やや影の薄い男性陣ですが、首領の座を狙う・海賊二番手のビルバント。初日のメルクーリエフは華奢で細面の横顔が綺麗なので悪人ぽく見えなかった。(ところで、彼も初日のコンラッド・マトヴィエンコも長い髪を肩まで垂らしていて細くてちょっと見似てるもんだから?ある知人は見分けがつかなかったらしい・・・)二日目のビィクティミーロフの方が狡猾そうな顔の表情とか、いかにも悪人って雰囲気はあったかな。ほか海賊の男の子達は衣装もメークも髪型もみな同じに見えて、さっぱり違いがわかりませんでした・・・やっぱり、もう少し彼等にも踊るシーンがあったらよかったのになあと若干恨みが残ります。キャラクター・ダンサーズの中ではパシャの寵姫・ズルマ役のジブロワがさすがの演技力と存在感を見せてくれました。

最後に、オケは・・・へぼかったですね かなり。初日、オダリスクのコーダの最初の数小節、鳴るべき弦の音がごっそり抜けてた気がしたんだけど・・・自分の耳がおかしかっただけだと思いたいですが。(バヤでも結構変な音出してたなーオケ・・・もう少し、やる気出してくれ~~!)
2007-08-08 09:50 | ボリショイ・バレエ | Comment(2)
Comment
どうもー。
海賊とスパルタクス見られて心底羨ましいです!
いいなぁ。
あとね、ABTの辞書で確認してないので
アレなのですが、たぶん2回の回転がザンレール、で
1回がアンレールと呼ぶと記憶しております。
バーにアンレールというパがあるのでややこしいんだけど。
矢羽 2007/08/11(土) 22:23:37) 編集

Hi 矢羽 san,

(Please allow me to write this in English - my pc broke down yesterday, and I'm writing from a rented laptop...)

Thanks so much for pointing out on the term: 'en l'air'. I've been to ABT's site and read the relevant section yet stil to make out exactly what the difference is.... Oh well, as far as the ballet technique's concerned, I will forever be a layman....

Cheers!
Naoko S 2007/08/12(日) 05:30:41) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。