スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエ「海賊」 2日目
2日目を見てきました。

我ながら、なんてまあゲンキンな・・・と呆れますが。自分の好きなダンサーが出ているというだけで、こんなにも舞台って輝いてみえるものなんですねえ。昨夜はカンパニーにとっては初日、こちらも初見なのでちょっと噛み合わないところがあったのかな(technical failureもあったし・・・)、踊りは随所で楽しめたけどプロダクション全体としては疑問符・多々、って印象だったのですが。今夜は目が慣れたせいもあるのか?うん これそんなに悪くないかも・・・と楽しんで観られました。

主役ペアは予定通り、アレクサンドロワxツィスカリーゼ。ギュリナーラはヤツェーンコ、ビルバントはヴィクテミーロフ、トロワ・オダリスクは昨夜同様オーシポワ、ニクーリナ、クリィサーノワ。

プティパの"女性ダンサー至上主義"精神を厳格に継いだ?このラトマンスキー<復刻>版「海賊」は、メドゥーラが最初から最後まで出ずっぱりで踊りまくる、主役バレリーナにとっては大変要求度の高い・大変な役柄です。(この点、ファラオにそっくり。)コンラッドは一幕しか踊らないので、全幕通してメドゥーラ役のダンサーが圧倒的主役。全ては彼女を中心に回っていて、主役バレリーナを好きになれれば作品自体がよく見えてきて、<長いけど>楽しんで観られること請け合い。

私はマリア・アレクサンドロワというダンサーに心底惚れているので、冷静な鑑賞眼など持ち合わせていなかったと思いますが、マーシャ、すごく綺麗だった・・・またぐっと女性らしさをまして色っぽくなったし、いなせだし・・・彼女が舞台に登場して柔らか~なポール・ド・ブラと暖かな笑顔を見せてくれただけで、もううるうる状態。

マーシャは踊りだけでなくラインがとっても綺麗なのよね。私の目には彼女は正しく古典的ラインを持っている・・・それで、いつ見てもうっとりさせられてしまうのです。

パートナーのニコライさんは、髭のせいかな?ちょっとスリムになられたかしら?というのが第一印象。とんでもなく豪華&エキゾチックで<これがホントにパイレーツ?>という衣装が違和感なく似合って、海賊の頭領かくや、というカリスマをビシバシはなっていました。彼の場合、舞台に立っていてくれるだけでも有り難味があるのに、動いて(踊って)くれてる!と妙な感動。演技が細かいところもこの人ならでは。二人のパートナーシップは素晴らしくて、荒唐無稽な物語でもちゃんと登場人物を愛すべきキャラクターとして見せてくれたし、舞台に暖かさをもたらしてくれた。

「海賊のpdd」はこの版ではメドゥーラとコンラッドの恋人達のpddとなっているのですが、"この音楽で踊るツィスカリーゼを見られる日が来るとはよもや思わなんだ・・・"とまた妙な感動に襲われ、二人の見事な技の競演に酔いしれていたのですが、実は最後にちょっとしたアクシデントが。pddのコーダで確か回転の後?ツィスカリーゼのフィニッシュが決まらず身体が流れて手をついてしまったんですね・・・ご本人が一番びっくりされたんじゃないかしら。気にしてらっしゃらないといいのですが・・・(その前が素晴らしかったので私はあまり気にならなかったけれど。客席も一瞬どよめきましたが最後は盛大な拍手を送っていました。)

勿体無いことに2,3幕はコンラッドの踊る場面がない!ツィスカリーゼは演技と存在感で舞台を引き締めてくれたけど、やっぱり踊っているところを見たかった・・・。

三人のオダリスクは今夜は更によかったように見えました。特に、(やはり)オーシポワ!脱帽です。

まだまだ余韻が残って書きたいことは多々あるのですが、いくらなんでももう寝なければ。残念ですが、今日はここまで・・・


2007-08-01 11:05 | ボリショイ・バレエ | Comment(6)
Comment
Naokoさん、お疲れのところ、早速2日目の感想を書いてくれてありがとうございます~。凄く気になってました!

この「海賊」は主役のバレリーナが好きじゃないと辛いですよね。主役のダンサーが好きなだけじゃ…(1幕しか満足に踊らないですからね!)

マーシャも先日お誕生日が来て29歳になりましたから。最近本当に油が乗ってる感じです。2日目は船も2つに割れたようで、良かった、良かった(しかし、乗ってる人はかなり危険だそうです)。あの船のしかけと衣装代でかなり費用がかかってるのでは?と思うのは私だけでしょうか?
けいちか 2007/08/01(水) 14:24:27) 編集

Naokoさま、第二夜の速報、ありがとうございます!
素晴らしいキャストのパフォーマンスを存分に堪能されたようで何よりです。
アレクサンドロワ、今月末からのボリショイ・キーロフガラで来日予定。わたくしの観る日にはグランパクラシックを踊ってくれるはず・・・。
間にフェリの引退公演&ルグリガラというBIGイベントがあるTOKYOですが、・・・楽しみになって参りました!
maria 2007/08/02(木) 03:11:48) 編集


けいちかさん、マーシャ29歳になったんですか。本当に艶やかでフェミニンになりましたよね。(それにあの、変わらぬ・あたたか~な big smile!好きだわ~ マーシャ・・・)昨年は慌てて簡易ブーケですませてしまいましたが、今年はもうちょっとちゃんとした花束を進呈したいと思っております!(その節はお世話になりました・・・)

mariaさん いや~ほんとに楽しかったですよ 昨夜は。東京ではマーシャのグランパクラシックですか いいなぁ~羨ましい。mariaさんのレポに期待してお待ちしておりますので、どうぞよろしく~。
Naoko S 2007/08/02(木) 07:27:11) 編集

バレエ、とっても参考になる情報がいっぱいですね。私もオシポヴァ大好きです。昨年のドンキホーテで好きになっちゃいました。「海賊」観に来ます!オシポヴァも出てくれるかしら・・ところで秋にパリのガルニエでバレエを一度観に行きたいと思っているのですがおすすめの演目があれば教えてもらえると嬉しいです。初めてなのでドキドキです。
chikap 2007/08/05(日) 02:27:30) 編集

オーシポワが正しい発音なのですね。失礼しました!
chikap 2007/08/05(日) 02:37:41) 編集


chikapさん はじめまして~。海賊、これからご覧になるんですね。

>>私もオシポヴァ大好きです。昨年のドンキホーテで好きになっちゃいました。

おおー ここにも一人!よくわかります。昨夏のオーシポワのドン・キはロンドンのバレエファンの間では語り草になっているくらい、凄い舞台でしたものねー。

>>ところで秋にパリのガルニエでバレエを一度観に行きたいと思っているのですがおすすめの演目があれば教えてもらえると嬉しいです。

秋のガルニエ・・・シーズン開幕は9/21の「嵐が丘」、その後10月26日から11月10日までミックス・プログラムですね。全てコンテンポラリー作品で、ポワントシューズで踊られる古典バレエではありません。なので作品自体はややとっつきにくいかもしれませんが、踊るダンサーたちは一流なので、見る価値はあると思いますよ。「ガルニエ・デビュー」、どうぞ楽しんで来てくださいね~。(念のため、オペラ座HPの該当ページを貼っておきます)

http://www.operadeparis.fr/Saison-2007-2008/Spectacle.asp?Id=1122

http://www.operadeparis.fr/Saison-2007-2008/Spectacle.asp?Id=1124
Naoko S 2007/08/05(日) 10:33:05) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。