スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
留守にします<プチ・ヴァカンス>
ご連絡です・・・明日から旅に出るため、ブログも夏休みといたします。

ここのところ仕事が忙しくて準備が全然はかどらず、出発前日の今日になってバタバタとパッキングしていたところに友人から入ってきた驚きのニュース。

なななんと、イレールが日本のルグリ・ガラに参加するんですって!?

いや~びっくりしましたよ これは・・・オレリーとエルヴェ脱落の報を聞いた時に、"もー こうなったら、イレールでも行かないことには世間様は納得すまい”(←ファン馬鹿)という考えが頭をよぎったものですが、まさか本当になろうとは・・・。《近年》何でもアリのパリオペ、面白すぎ!!

・・・ということで、勿論私はイタリアのCivitanovaで行われるイレール&ロモリ&パリオペ・ギャルソンズのガラ公演を見るつもりでいるのですが、な~んと殿にとっては突如としてこのガラが大事な日本公演の前哨戦となる展開に!しっかり見届けてご報告いたしますので、お楽しみに。
2007-07-13 09:06 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(5)
Comment
事実、オレリー・デュポンに替われるダンサーはあまり居ないいですね。これで日本のファンも納得でしょう。万事目出度く事が収まりましたね。イレールの本当の引退ってまだまだ先で、少なくともあと来年の4月までは踊るようですし。45歳まで踊られる気でいられるのでしょうかね?!

Naokoさんイタリアにも行かれるんですね、レポート楽しみにお待ちしております。

それでは素敵な夏休みを! ボン・ヴォワヤージュ!
お菊 2007/07/13(金) 15:47:43) 編集

Naokoさん、いよいよ「男祭りガラ」をご覧にイタリアへご出発ですね(^^) 殿とウィルフリードの渾身の「トレデュニオン」他、パリのダンサーたちの熱演、心ゆくまで堪能してきてくださいませ~~(羨ましいっっっ☆)

そして、殿は再び真夏の東京で「さすらう若者の歌」。

前回の東京公演より、さらにスリムになられて(←あんなに細くなって大丈夫か!?)………でも、あのいささかオールドスタイルな衣装(&水色!)を着こなせるのは殿ならでは。(←ファン馬鹿2号・笑)
エルヴェ降板で凹んだ気持ちは変わりませんが、殿来日となれば俄然気持ちも盛り上がるってものですわ。

Naokoさんのイタリア・レポ、とっても楽しみにしております。
ヴァカンスも楽しんでいらしてくださいね!
るな 2007/07/13(金) 21:31:30) 編集

行ってらっしゃいませ!Civitanova行きたかったです・・・(;;)。
どうぞ楽しんでいらしてくださいませv
maria 2007/07/14(土) 05:56:45) 編集

ヴァカンス、楽しんできてくださいね。引退したローランが再び日本で踊ってくれるなんて夢のようです。私は10年前にロイヤルで観たシルヴィとローランの「マノン」がいまだに瞼に焼き付いています。
ミッツィカスパー 2007/07/16(月) 18:26:55) 編集


お菊さん、るなさん、mariaさん、ミッツイカスパーさん

皆様 コメントを頂きありがとうございました!あっという間に過ぎてしまったイタリア・マルケでの6日間、しっかり堪能して本日ロンドンに戻ってまいりました~。(イタリアってほんとにいい所だわ~ 大好き!!)


お菊さん!

殿が「来年の4月までは踊るようですし」というコメントにすっかり色めきたってしまいました!ひょっとして、4Tを踊るとか~?(ひえーっっ)あっそれともパリ以外でのガラ公演かしら??何か情報がおわかりになりましたら、是非またダンソマニで教えてくださいね!


るな様 こんにちは☆

早速本題です。・・・既にご存知かとは思いますが、「男祭り」、ロモリさんは出演されなかったのです・・・(しくしく)。お怪我されてしまったということでした。現地でこの事実を知った時の、私のショックをご想像くださいませ・・・

それでも結局演目の変更はせず、Un trait d'unionをイレールとベランガールが踊るという異色&レアなコンビがCivitanovaの地にて実現しました。オーニスも、若手ダンサー(Adrian Cuvet)を投入して無事上演されました。

私としては、どちらの演目も楽しめたものの、やはりロモリさんで見たかった、という思いはいかんともし難く・・・。今はただただ来シーズン早々の新作・初演に向けて、ロモリさんのお怪我が早期全快されることをお祈りしています。


mariaさん buon giorno~!

マルケ、とってもいい所でしたよ~。ガラ公演もまずまず楽しめる内容で、行った甲斐がありました。殿はとってもお元気で、終始ご機嫌のご様子でしたので、来月の"おでまし"、期待して間違いありません!(←私が断言しちゃっていいのか?)私の分も、どうぞ「さすらう~」を見届けてくださいませ。


ミッツイカスパーさん お陰様で、短いヴァカンスでしたが楽しんできました。10年前のシルヴィとローランのマノンですかぁ・・・(遠い目)。この二人の'マノン'ポスターが今でもROHに貼ってありますが、友人たちと待ち合わせする時に、「イレールの前で!」とよく使っています(笑)。
Naoko S 2007/07/20(金) 09:20:15) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。