スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエの新・プリンシパル
公式発表ではありませんが、ballet.coにBruceがポストしていたので本当でしょう。

ロイヤル・バレエ団のファースト・ソロイスト、ローラ・モレーラがプリンシパルに昇進した模様です。おめでとう!(この方です↓)

http://info.royaloperahouse.org/ballet/index.cfm?ccs=250&cs=1201


実は私的には結構意外な昇進劇ではあるのですが、客観的にみれば実に順当な決定といえるかも。常日頃私は彼女のことを"RB最強のファースト・ソロイスト"と呼んでいて、このブログにもちょこちょこ書いていますが、非常に手堅い実力派です。でも、それが故に、このまま便利なドゥミ・ソロイスト要員として使われてしまうんじゃないか・・・という危惧があったのです。

彼女は決して派手さはなくてスター性にはやや欠けますが、きっちり踊れることにかけてはRBのダンサーの中でも随一、演技力もなかなかのもの。今シーズンはタチアナを踊ってましたね。(キャラクター系に起用されることもあって、ロミジュリのharlotもレパートリーの一つ。)圧倒的にアレグロが得意で、音楽性も豊か、スタイリッシュな踊りを見せてくれるダンサーです。古典の主役ではキトリと金平糖を踊っていますが、プリンシパル昇進を機にレパートリーをひろげて更に活躍してくれることでしょう!

http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_rb_beauty2_0506/jr_rb_beauty2_morera_500
2007-07-07 10:48 | ロイヤル・バレエ | Comment(3)
Comment
おはようございます。天気の回復で、ウィンブルドンの終わりを感じます。

 モレイラ昇進のニュース、ありがとうございます。、漸くですね。自分のブログからひっぱてきて申し訳ないですが、数年前は彼女に対してはこんな印象でした。
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/category3-1.html#entry303

 でも、ここ2シーズンでは本当に外れがなくてそろそろだろうなと思っていました。これで、秋の「ラ・バヤデール」でのガムザッティを是非見なければ。それにしても、ロイヤル・バレエのプリンシパルに占めるラテン系の比率がまた上がりますね。
守屋 2007/07/07(土) 16:08:02) 編集

こんにちは 実力から経験といい妥当な昇進ですね、
役を与えるうえでの信頼感もあるし、見ていても安定した安心感があるからこれで自信をつけてますます良くなっていくのでは。

Yoshi 2007/07/07(土) 22:59:09) 編集


守屋さん やっと晴れましたね!SW19で雨が一滴も降らなかったのは何日ぶりでしょうか。

モレーラがタチアナを踊ったときのご感想拝読しましたが、「華がない」と書かれているのは、うーん 厳しいですけど正直今もそれほど変わっていないと思います(私的には)。だからニュースを聞いたときに思わず"おおっ!"と反応してしまったんですが、逆に言えば実力とこれまでの貢献が正当に評価された結果なわけで、外野が国産プリンシパル誕生を望む声の多い中、英断といえますね。


Yoshiさん こんばんは

>>役を与えるうえでの信頼感もあるし、見ていても安定した安心感があるからこれで自信をつけてますます良くなっていくのでは。

本当に、安定感では他のプリンシパルにまったくひけをとりませんよね。仰るように、これからはどんどん自信をつけて、思う存分大胆な踊りを見せて欲しいです!
Naoko S 2007/07/08(日) 08:52:17) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。