マキシム・ヴェンゲロフのコンサート延期
今日Chelsea Festivalから手紙が届きました。来週19日に予定されていたマキシム・ヴェンゲロフのカドガン・ホールでのコンサートが、本人の怪我により延期されるそうです。

なんでも利き腕("bowing arm")に怪我されて現在治療中なのだとか。コンサートは来年1月28日に同じホールでリスケ開催される模様。チケットは1月のコンサートに振替え・もしくは全額払い戻し可能だそうです。
2007-06-11 23:19 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(5)
Comment
ええぇっ! そうなんですかぁ…。日本公演はどうなってしまうのかしら? 私は7月20日に行く予定です。あと1ヶ月以上あるとは言え、やっぱり万全の状態で演奏してくれるかどうか心配です。今のところプロモーター・サイトにはなんのお知らせもありませんが、曲目変更とかありえそうですね。Naokoさん、お知らせいただきありがとうございます。
ミッツィカスパー 2007/06/12(火) 00:11:04) 編集

5月11日のバービカンのコンサートの時も怪我をしていたそうですから、それがまだ治らないってことでしょうかね?
そのバービカンのコンサートは、一応出てくれて演奏はしたのですが、半分しか彼が出なかったので、料金は半額払い戻しされたようですよ。

彼、来月日本にも行くのですね。日本の知り合いにお勧めしたいけど、もう遅いでしょうか?
ロンドンの椿姫 2007/06/12(火) 07:05:21) 編集


ミッツイカスパーさん

一ヵ月後に日本公演があるのですか 微妙なところですね・・・主催者からの手紙にはこんなくだりがありましたが:

"Mr. Vengerov is receiving extensive treatment to his shoulder and has been advised to take a complete break from playing for the immediate future."

"immediate future"って一体どれぐらい幅があるのか、気になりますね。日本公演にはなんとか間に合うといいですが・・・


ロンドンの椿姫さん

>>そのバービカンのコンサートは、一応出てくれて演奏はしたのですが、半分しか彼が出なかったので、料金は半額払い戻しされたようですよ。

へえーっ そんなことがあったのですか 教えて下さってありがとうございます。半額払い戻しって良心的ですね。ロンドンでもこんなことがあるなんて、初めて聞きました。
Naoko S 2007/06/12(火) 07:25:41) 編集

Naokoさん、主催者からのお手紙の内容ありがとうございます。状況がなんとなく把握できました。肩から腕にかけてだったら演奏は困難でしょうね。extensive treatment から想像するにあまりよい症状ではなさそうですし。日本公演では自ら指揮もするので、完治してないと大変なことになります。

Naokoさん、ロンドンの椿姫さんへ情報を差し上げたいのでこの場でのメッセージをお許しください。

ロンドンの椿姫さんへ
はじめまして。チケットはまだ完売ではないので、席を選ばなければ確保できそうですよ。下記リンクのコンサート・カレンダーをクリックして7月にとべば詳細をご覧になることができます。このほかに別主催で東京、豊田、大阪公演が1回ずつあります。

http://www.japanarts.co.jp/

ミッツィカスパー 2007/06/13(水) 00:34:12) 編集


ミッツイカスパーさん 日本の公演情報(&チケットの売れ行き)をお知らせいただき有難うございました。椿姫さん ご覧になっているでしょうか~?(かかる状況下、ご友人におススメするのは微妙かもしれませんが・・・)
Naoko S 2007/06/13(水) 09:02:20) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--