スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
サドラーズ・ウエルス劇場の来シーズン
今年9月以降のサドラーズの公演予定が劇場HP上にアップされています:

http://www.sadlerswells.com/page/whats-on

(サドラーズってサイトのデザイン変えたのね。前の方が使いやすかったような気がする・・・)

私的になんといっても嬉しいのは、9月にアルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターが戻ってきてくれること!2年(3年?)前だったか、この劇場で初めて見たこのamazingなダンス集団にすっかり魅せられ、次はいつ来てくれるかなーと心待ちにしていたのです。今回の上演プログラムは3本ありますが、どれも(内容は殆ど知らないものばかりだが)タイトル見ただけでそそられるなあ~ こりゃ~楽しみだ!(前回の教訓を生かして、今回は最初からスタンディング買おうかな・・・どうしても身体が動いちゃうものね!)

エイリーの後にはクリストファー・ウィールドンの立ち上げた新カンパニー、Morphosesの公演があります。プログラムは2つ、バランシン、フォーサイス、Edwaard Liang(誰?)、そしてウィールドン自身の作品を上演。今回ロンドンでの旗揚げ公演に参加するダンサーはほぼ全員NYCBから来るようですね。(ウェンディ・ウィーラン、セバスチャン・マルコヴィチ、マリア・コウロスキーほか、となっています)

その他、主なところでは・・・

★10/9~13:バーミンガム・ロイヤル・バレエ(ミックス・ビル)

★10/23~28:カルロス・アコスタ&キューバ国立バレエのダンサー達(アコスタの振付作品を含むディヴェルティスマン)

★11/13~17:ランバート・ダンス・カンパニー(ミックス・ビル)

★12/4~8:グラインドボーン・オン・ツアー《オペラ》(アルバート・ヘリング/マクベス/愛の妙薬)

クリスマス・シーズンの予定が出てないんですが・・・何をやるのでしょうね?

で、ここから先は2008年春の「サドラーズのコロシアム公演」。ややこしいですが、サドラーズ劇場がロンドン・コロシアムと提携して(場所借りして)サドラーズのプログラムを上演するという、新しい試み。

☆3/12~22:ニューヨーク・シティ・バレエ《wow!》(プログラム未定)

☆3/25~30:シュツットガルト・バレエ《wow!!》(クランコ版R&J)

☆3/31~4/3:カルロス・アコスタとロイヤル・バレエの仲間達(プログラム、出演者とも未定)

☆4/4~4/7:シルヴィ・ギエムとラッセル・マリファント("Push")


コロシアムが会場ということで、チケットがバカ高くてけしからん!とちょっと前からballet.coで話題になっていたこのシリーズ。なんと、NYCB公演は最低でも30ポンドもするって・・・一回しか行けないかも(ちなみに最高額は95ポンド!)。ミックス・ビルならおそらく豪華なセットや衣装が大西洋を渡ってくるとは思えないし、それを考えると尚更・・今夏のボリショイ公演より高いチケット代の設定は無謀としか思えないんですけど。(まあそれでもお客さんは入るのかな・・・在英米国人が詰め掛けるのか??)

シュツットガルト・バレエとは、これまた珍しい。これを逃すと次回はもう無いかもしれないので(?)一度は見ておきたいな。ちなみにチケット代は最低が20ポンドとNYCBよりはお安め。ギエムとマリファントは、正直言ってまたPushなのお?とややがっかり。(マリファントさん、新作創ってくださいな~~)それにこのプログラム、コロシアムでワークするのか?と、私的にはかなり懐疑的です。
2007-06-05 08:28 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(3)
Comment
naoko sさんのブログを拝見していると、バレエの世界にも興味が湧いてきそうで怖いですが(経済的に)・・・

バーミンガム・ロイヤル・バレエがまた来るんですね。私は去年の10月に行きましたよ。ロメジュリでしたが、ジュリエットの佐久間奈緒さんのお母様とちょっとした縁があったので出掛けたのです。
今度もまた奈緒さんが出るのであれば又行かなくてはならないような気もするのですが、(もし出るとすれば)どちらに彼女が出るのかどこでわかるのでしょうか?このサドラーズのサイトでは情報を見つけられないんですけど。

(私の名前からその時の記事に飛びます)
ロンドンの椿姫 2007/06/06(水) 01:20:11) 編集

こんばんわ。秋からのプログラムを楽しみにしていたのですが、個人的にはちょっと拍子抜けです。楽しみは、アルヴィン・エイリーとウィールドンですね。
 コリシアムでの料金設定、本当に高すぎます。それと、先月号だったか、「ダンス・ヨーロッパ」に掲載されていたギエムのインタヴュー記事によると、彼女とサドラーズの次のコラボは2009年の予定だそうです。そんなに待てないので、2008年の間違いと思いたいのですが。
守屋 2007/06/06(水) 05:25:26) 編集


To: 最初にコメントをつけてくださった方へ

Name欄が記入漏れとなっています。編集欄から再度ご記入頂くか、再コメントでお名前をお知らせ下さい。(無記名コメントは受け付けませんので、よろしく。)


ロンドンの椿姫さん

>>naoko sさんのブログを拝見していると、バレエの世界にも興味が湧いてきそうで怖いですが(経済的に)・・・

ウフフ そんなこと仰らず、どうぞご一緒に~~♪

椿姫さんのブログで昨秋のBRBレポ、早速拝読させて頂きました。

・・・いや~、もう、面白すぎです!

佐久間奈緒さん(のお母様)との縁つながりということで、コメント欄の盛り上がりが素晴らしいですねー。佐久間さんを「若き日のあべ静江に似てる」とか、「大顔アドバンテージ論」とか、椿姫さんの冴えた観察眼に目から鱗!でした。

さて、キャスト情報なのですが、公演が近づいてきたら発表されると思います。多分一番早いのはサドラーズのサイトではないかと思いますが、もしかしたらballet.coに出るかもしれないので、わかり次第情報アップしますね。


守屋さん こんばんは。ダンス・ヨーロッパの記事にそんなことが書いてあったんですか・・・うーん、確かに2009年って遠すぎる。もっと早く、シルヴィの新作見たいですよね・・・精力的にツアーされているし、多忙でいらっしゃるのは百も承知ではありますが。
Naoko S 2007/06/06(水) 07:24:03) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。