スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
【スペシャル・レポート】 エカテリンブルグ・バレエ 「海賊」
先日来話題にしているエカテリンブルグ・バレエ団の「海賊」。なんと、この公演を見るために日本からエカテリンブルグに飛んだジャン=ギー・ファンの方から、詳細な鑑賞レポを送って頂きました。管理人へのメッセージという形でお送り頂いたのですが、こんなに貴重なレポを私一人で独占するなんてあまりにも勿体ない話!改めてブログで公開させて頂けませんかとお願いした処快諾を得ましたので、ここに転載いたします。

ジャン=ギヨーム・バールの熱烈なファンである”みずいろ”さんによる、読み応えたっぷりの貴重な鑑賞レポートです。Enjoy!


☆2007年4月26・27・28日 エカテリンブルグ・バレエ団公演 「海賊」
  «Корсар» Екатеринбургском государственном академическом Театре оперы и балета


(引用)
『はじめまして。
いつもたくさんのバールさん情報を下さり感謝しているものです。
私、今回彼の初の全幕物振り付けということで、エカテリンブルグに行って「海賊」みてきました。つたないですがご報告を。

まずは振り付け面。
彼が「海賊」を振付けるなんて想像もしていなかったので、初め話を聞いた時は驚きました。彼がどんな風に作ってくるか、幕が開くまでは不安でした。

実際は中身はいたってクラシカルでロマンチックな作風となっていました。クラシックバレエ全幕物の基本を踏襲していると言いましょうか。パ・ド・ドゥあり、パ・ド・トロワあり、キャラクターダンスあり、コールドダンスも美しかったです。パシャやランケデム、ハレムの女性がコミカルに描いてあり、随所で笑いもありました。

私は「海賊」はキーロフのビデオでしか見たことがないのですが、1幕ランケデムとグルナーラのパ・ド・ドゥ、2幕有名なパ・ド・トロワ、3幕花園の場等、もともととても美しく、完成度の高いと思われる部分への振り付けはほとんど手が加えられていませんでした。しかし、1幕メドゥーラとコンラッドの出会いのパ・ド・ドゥや、ランケデム・アリ・ビルバント・男性コールドのダンス、2幕洞窟でのビルバント達のキャラクターダンス、3幕メドゥーラとグルナーラのダンス等、彼自身のオリジナルと思われるものも多く含まれています。これらのダンスの振り付けはいずれも、ファンの贔屓目を差し引いても素晴らしいものだったと言えると思います。

意外だったのが、彼にキャラクターダンスの振り付けや、ダンサー達への演技指導、マイムの振り付けの才能があるとわかったこと。オペラ座の中でも彼は演技があまり上手とは思えません。キャラクターダンスを踊る彼もあまり想像できません。しかし、自分が実際踊るのと、振り付けしたり他者に指導するのは別物なんだなぁと、今回感じました。

振り付け面では、全体的に、バランスよく、よく考えられており、完成度が高いものに仕上がっていた印象です。今までの彼の振り付け作品からは、多くの人が言うように、バランシンやロビンスの影響を強く感じましたが、今回は純粋クラシックで、所々マクミランの「マノン」を思い出させる場面がありました。彼らしい面と言えば、キーロフのビデオの「海賊」に比べて、大地の匂いと言うか、土臭さ(表現が悪かったら申し訳ありません)が削ぎ落とされ、やや上品な印象に仕上げたというところでしょうか・・・?

次に衣装。
スポンサーがたくさんついてくれたせいなのか、女性の衣装はかなり気合い入っているようでした。メドゥーラは計5着衣装があるのでは・・・?パンツタイプのものは配色がいまいちかと思いましたが、クラシックチュチュは色使いがとてもきれいでした。彼女はティアラも3つはあります。いずれもかなり大ぶりできらきらです。
反対に男性の衣装はちょっとさびしかったです。最終日のみ踊ったブイヨンは、彼だけ他の日のコンラッドの衣装と違っていたように思いました。

次に装置。
大掛かりな仕掛けはこれといってありませんでした。背景もシンプルですが、色使いも品良くまとまっており、好感がもてました。

次にダンサー。
初日と2・3日目ではキャストが全く替わりました。3日目はコンラッドのみ、カンパニーのダンサーからステファン・ブイヨンに替わっていました。なおキャストについては、バレエマスターとバールさんが相談して決めたそうです。(バールさんご本人から伺いました。)ブイヨンは1週間位前に現地入りしたと聞きました。

カンパニーとしてはそれほど大きくないようです(舞台もガルニエよりひとまわりかふたまわり小さい位でした)。なので、主役を踊るに耐え得るダンサーは、数える位しかいないようでした。特に男性ダンサーは、全幕の主役王子を踊れるのは2~3人しかいないと思われます。女性も全幕物主役を踊り切ることができるのは5人いないのでは・・・?目立ったのは、男性では、2日目のコンラッドのダンサーが技術的にも安定しており、体のバランスもよかったです。全日ビルバント・ランケデムで踊り・演技共いい意味で切れていたダンサーは、ソロルなど踊らせたらぴったりだと思いました。彼はとてもいいダンサーでした。

女性では、初日のメドゥーラは、ブロンドがまぶしい、グラチョーワのようなダンサーでした。演技、ダンス共円熟しており、メドゥーラというよりはオーロラタイプのダンサーでしたが、私は彼女のメドゥーラがとても興味深かったです。あとの二日間を踊ったダンサーは、おそらくもっと若く、いかにもメドゥーラという感じでした。2日目は緊張していたせいかあまりぱっとしませんでしたが、最終日は体もよく動き、踊りには華がありました。初日グルナーラ、残りをハレムの女性を踊ったダンサーは、踊りは不安定でしたが演技はぴか一で印象に残りました。

最終日1日だけコンラッドを踊ったブイヨンは練習量も少なく、全幕主役の経験も少ない上、なれない環境で大変だったろうと思います。全体を通じ自信なさそうに踊っているのが残念でした。リフトし損ねた場面もありましたが、しかし、ソロでは堂々と力強く踊ってくれて、気持ちよかったです。何より、回転軸が真っ直ぐでぶれないのが素晴らしいと思いました。このカンパニー全体で、上半身もですが、下半身が特に弱い印象を受けました。強い人でも、回転すると軸が斜めになる。ブイヨンの踊りを見て、やっぱりパリオペはすごいと思いました。

5月にも「海賊」が2公演予定されています。このカンパニーでバールさんの「海賊」が根付いてくれる事を心から祈っています。

ところで、これを持って外国公演、私も公演を観ながら想像していたのですが、どうでしょうか・・・?作品自体の完成度は高く、どこに出しても恥ずかしくないものに仕上がっていると自信を持って言えます。でも、このカンパニー・このダンサーだけで観客が集まるか?「海賊」という演目で人が呼べるか?バールさん振り付けと言う売込みでは多分人はほとんど入らない・・・どこか誰かが、”うちで踊って欲しい”と招いてくれて、彼の「海賊」が多くの人目に留まればいいなぁと願ってはいるのですが・・・

最後になりましたが、初日からの連続3日間、劇場は多分全て大入り満員だったと思います。初日と最終日はスポンサーや地元有力者らしき方々が1列目2列目を独占していました。毎日、2階3階の後方の席の観客の人達はみんな、幕が開いている間中ずっと立って、最前列の人達は手すりから身を乗り出すように、舞台を真剣に見つめているのが印象的でした。2日目は何度も何度もカーテンコルが続き、バールさんも何度かダンサー達と前に進んできましたが、ダンサーの時は何でもないように実にスマートにカーテンコールに応えることができるのに、いざ振付家となったら、まるで素人のようにしどろもどろだった彼の姿が、私的にはちょっとほほえましかったです。

初めてでしたのに、長くなり申し訳ありませんでした。
バールさんの「海賊」の出来のことを気にしてくださっている方がいるようでしたので、私見も混ざりましたがご報告させていただきました。』
(引用終)


【Naoko S付記】
本レポートを投稿して頂いた後、追加でキャスト情報もお知らせ頂きました。キャスト・シートから転載されたものですが、原文はロシア語表記のみのため、劇場サイトの情報を参照しつつ当方が翻訳機にかけて得た英語表記とはせてここに掲載いたします。劇場サイトにあるダンサー紹介のページへの直リンクも貼っておきます(写真とバイオを見られます)。

4月26日
メドゥーラ: Елена Сусанова (Elena Susanova) http://www.uralopera.ru/susanova.php
グルナーラ: Алия Муратова (Aliya Muratova) http://www.uralopera.ru/muratova.php
コンラッド: Виктор Механошин (Victor Mehanoshin) http://www.uralopera.ru/mehanoshin.php
アリ: Денис Зайнтдинов (Denis Zaintdinov) http://www.uralopera.ru/zaintdinov.php
ビルバント: Сергей Кращенко (Sergey Krashenko) http://www.uralopera.ru/krashenko.php
ランケデム: Михаил Евгенов (Mikhail Evgenov) http://www.uralopera.ru/evgenov.php

4月27日
メドゥーラ: Маргарита Рудина (Margarita Rudina) http://www.uralopera.ru/rudina.php
グルナーラ: Елена Грозных (Yelena Groznyh) http://www.uralopera.ru/groznyh.php
コンラッド: Алексей Насадович (Alexey Nasadovich) http://www.uralopera.ru/nasadovich.php
アリ: Михаил Евгенов (Mikhail Evgenov) 既出
ビルバント: Денис Зайнтдинов (Denis Zaintdinov) 既出
ランケデム: Сергей Кращенко (Sergey Krashenko) 既出

4月28日
コンラッドにステファン・ブイヨン(パリ・オペラ座バレエ団 スジェ)、残る主要キャストは4月27日と同じ


過日話題にしたロイター発の写真に映っていたのは、2・3日目のメドゥーラとグルナーラを踊ったダンサー達だったのですね。

http://news.yahoo.com/photos/ss/events/lf/122203ballet/im:/070428/ids_photos_en/r4250204374.jpg

<終>
2007-05-07 07:29 | その他のバレエ・ダンス公演 | Comment(4)
Comment
Naokoさん、みずいろさん、何とも貴重なジャン=ギー版「海賊」レポ、ありがとうございます。みずいろさん、なんとエカテリンブルグまで行かれたのですね!!! 稀少な体験を分け与えてくださって大感謝です。

完成度の高いと思われる部分には手を加えずに他の部分に彼自身の振りを散りばめた、というご報告に彼のバランス感覚のよさを感じました。改訂版では往々にして「どうしてここを変えたんだ~???」という心地の悪い変更がありますから。しかし改訂版とはいえメインの役のみならず、キャラクターダンス、演技指導、マイムの振り付け、加えてセットに衣装と全体に渡って手を加えなくてはならないのは何と大変な作業でありましょう。こんな大仕事を成し遂げながらもカーテンコールでしどろもどろだったなんてジャン=ギー、かわい過ぎ!この改訂版がバレエ団のレパートリーになるといいですね。そしてエカテリンブルグ以外でも見ることが出来たら最高。

ジャン=ギー、今後はこういった方面での活躍の比重が多くなるのでしょうね。それも楽しみですが、彼の端正でこよなく美しい踊りをまだまだ沢山見たいと思う私でありました。
Partita 2007/05/07(月) 22:46:47) 編集


Partitaさん こんばんは~

本当に、こんなに貴重な体験をシェアしてくださったみずいろさんに、ただひたすらに感謝です。

私も、「しどろもどろだったジャン=ギー」という部分に激・反応してしまいましたよ~。彼、ステージではいつもすっごくクール (as a cucumber!)ですものね。相当緊張されていたということでしょうね。

この海賊をひっさげてバレエ団がツアーしてくれるといいんですけどねえ・・・イギリスは旧ソ連系バレエ団がよく来ているし、可能性ないかしら??

>>彼の端正でこよなく美しい踊りをまだまだ沢山見たいと思う私でありました。

右に同じです!!
Naoko S 2007/05/08(火) 06:39:08) 編集

みずいろさんの素晴らしいレポート、読ませていただきました。貴重な体験のお裾分けに与りまして、とても嬉しく思います。みずいろさん、Naokoさん、ありがとうございました! ジャン=ギヨームの新たな一面が、より多くの方の目に触れることになるといいですよね。私にもその機会が訪れるといいのですが。

日本もロシアバレエ天国ですからねぇ、来てくれないとは言い切れませんよね。しかも、エカテリンブルグ・バレエに所属していた日本人ダンサーも何人かいらっしゃるようですし。

>>いざ振付家となったら、まるで素人のようにしどろもどろだった・・・
ふふふ。緊張に加え、「普段着でダンサー用のレベランスをするのは変だし、ど、どうしよう・・・」ということだったりして。^-^
mizuko 2007/05/08(火) 17:09:26) 編集


>>しかも、エカテリンブルグ・バレエに所属していた日本人ダンサーも何人かいらっしゃるようですし。

えーそうなのですか!何かのご縁で日本ツアー実現という運びになったら面白いですよね。(イギリスは、うーん、ちょっとキビしそうかなぁ・・・)


Naoko S 2007/05/09(水) 05:43:03) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。