スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Rainbow cloud
あ~ 気持ちがいい。

日が長くなって、夕食を終えてのんびり寛ぐ時間に、外がまだ明るい。毎日暖かくて、爽やかで、花が咲き乱れてる・・・

これは、例年なら5月、へたすると6月のイギリス。(で、6月というのは、こちらの感覚では「夏」です。)

あっという間に終わってしまった4月。雨が最後にいつ降ったか思い出せないぐらい晴天続きだったけれど、この国の気象観測史上(その歴史を1659年にまで遡れる!)最も暖かい4月だったようだ。そして昨年5月から今日までの12か月間も観測史上最も気温の高い年、史上二番めに暖かかった冬・・・と記録が続く。

すっかりイギリス人的考え方に毒されてきたか、(特にお天気に関しては)「いいことは長くはつづかない」とペシミスティックになりがち。恐る恐る今月の予報をBBCサイトで見てみたら・・・

案に反して、なんと今後数週間引き続き好天に恵まれる、との予報が出ているではないか。

・・・そんな、ありえないでしょ!と疑いつつもやっぱり嬉しい。ハリネズミが冬眠から早く目覚めちゃったり、夏に収穫すべき苺がとっくに実をつけてしまったり、温暖化が生態系に異常をきたしているというニュースには胸が痛むけど、毎日お天気がいいのはやっぱり嬉しいし、イギリスの夏は美しい。

☆ BBCのWeatherサイトで見つけた写真に吸い込まれてしまいました・・・虹色の雲というべきか、虹と雲のフュージョンというべきか?(イギリスの空ではなくてバルバドスですが・・・)

http://www.bbc.co.uk/weather/multimedia/gallery/
2007-05-01 06:51 | 英国生活 | Comment(5)
Comment
わーい、イギリスはお天気がいいんですね♪ 再来週も継続されていることを祈っています~(BBCの予報って当たるのかしら)。
写真もとっても素敵です☆
はなはな 2007/05/01(火) 13:50:15) 編集


さ来週・・・そうでした、ダーシーのフェアウェル公演が2週間後に迫ってますね!

BBCの予報、ごく短期の予報(せいぜい3日ぐらい先)は的中率高いですが、それ以降は「参考程度」にされた方がいいかもしれません・・・(それほど大崩れすることはないような気もしますが。)あと2・3週間、この良いお天気が続くことを祈りましょう!
Naoko S 2007/05/02(水) 04:07:29) 編集

本当に素晴らしい天気ですよね。数日前にリージェンツ・パークのバラ園に行ったところ、既にいくつか咲き始めていました。
 僕も、BBCの予報は必ず見ますが、決して信用しません。先週の土曜日の午前中は、今週のロンドンは、ずっと雨の予報でした。それが、午後になったら晴れになっているんですから。
守屋 2007/05/02(水) 06:35:56) 編集

雲の画像、美しいですね!

6月から7月にかけてロンドンと湖水地方に行ったことがありますが、キューガーデンの薔薇園のかぐわしさと、雨上がりのビアクリトス・ポッターの家の庭の色彩の美しさは今でも記憶に残っています・・・。
雨ですと全てがグレーの霧にけぶったようになるのに、一度陽光が雲の切れ間から射し始めると全てが突如として生命を得たように活気付くさまに、ワーズワースをはじめとする詩人のインスピレーションがどのようにしてかきたてられたのか、想像できる気が致します・・・。

そういえば、ブロンテの詩について書かれたトピにコメントはいたしませんでしたが、興味深く拝読しました。
やはり作家の見たものを見ることの出来る環境においてより深くその作品世界を理解ができる、ということもあるのでしょうね(^^)。
maria 2007/05/03(木) 02:45:31) 編集


守屋さん バラ情報、ありがとうございました。今年は早めに行っておいた方が良さそうですね。

えっ 午前と午後で予報がガラリと変わっちゃったのですか?そ、それは あまりに・・・(絶句)。


mariaさん いい時期にイギリス旅行をされたんですね~。ポッターさんのお家はわりと地味で、ガーデンもいかにもキレイキレイに人工的に造った感じはしなくて素朴だったような記憶があります。(すごく昔の話なので記憶怪しいでずが・・・)

>>雨ですと全てがグレーの霧にけぶったようになるのに、一度陽光が雲の切れ間から射し始めると全てが突如として生命を得たように活気付く

こちらでは、太陽が照り付けているときは光がまさに刺すように強い・・・と常々感じます。(イギリスの紫外線は日本より強力そうな気もする・・・)今みたいに気候が安定している時は別として、空に変化があるときには、ドラマティックなショーを見ているみたいに面白い・・・という事がありますね。

(エミリ・ブロンテの詩の話は、時間がとれる時にまた書きたいと思っております・・・)
Naoko S 2007/05/03(木) 06:47:06) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。