追悼 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
今朝目に飛び込んできたニュース・・・20世紀を代表するチェリストのムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏が亡くなりました。先月80歳のお誕生日を迎えられたばかりで、そのときはモスクワで盛大なパーティーが催されプーチン大統領から勲章を授与されたそうです。その矢先の訃報で、ご家族・関係者のショックはいかばかりか・・・。

私自身は特に氏の音楽の熱心な聴き手ではありませんでしたが、ベルリンの壁崩壊直後にまさにその壁の前でたった一人でチェロを演奏していた氏の姿を忘れることはできません。数年前、リトアニア国立バレエの「ロメオとジュリエット」を指揮する姿をバービカンで見たのが結局最後になってしまいました。(これはコンサート・バレエ形式?ちょっと変わった趣向の公演でした。主役を踊ったのはモスクワ・ダンチェンコ劇場からのゲストでした・・・ナタリヤ・レドフスカヤと、お名前を失念してしまいましたがやはりダンチェンコの男性ダンサー。)

この訃報をBBCニュースでは以下のように伝えていました(ロストロポーヴィチ氏の写真の下の"Watch"をクリックするとビデオが再生されます):

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/6598895.stm

少しネットを検索してみたら、驚いたことに、日本では6日前に氏と奥様の生涯を讃えるドキュメンタリー映画が公開されたばかりだったのですね!ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督作品、「ロストロポーヴィチ・人生の祭典」。とても充実した公式サイトがあって、予告編ビデオを見ることができました。これは是非見てみたい!(でも、イギリスで公開される予定があるのかどうか・・・多分ないような気がします。あ~日本はいいなあ・・・)

http://www.sokurov.jp/#

一つの時代の終わりですね・・・どうぞ安らかにお眠りください<合掌>。

* Mstislav Leopoldovich Rostropovich (27 March 1927 - 27 April 2007)
2007-04-28 08:07 | 音楽 | Comment(1)
Comment
今更なんですが、彼の葬儀には、親交が深かった、スペインのソフィア女王も参列されたそうです。フランスのゴシップ雑誌に、ロストロポーヴィチと談笑する女王の写真がありました。
守屋 2007/05/07(月) 16:13:11) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--