スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マリインスキー・バレエ・フェスティヴァルの写真!
ダンソマニが早くも紹介してくれました。先日《最強バヤデール・トリオ》の写真を提供してくれたロシアのinterpressのサイトから見られます。

ロパートキナの「タンゴ」の写真は一枚しかありませんが、これはなんとまあ・・・男装の麗人!!めちゃカッコイイです~~!!

http://interpress.ru/index.php?t=list&news_id=13388

メルクーリエフと踊っているイン・ザ・ミドル~の写真もすごい・・・彼女の長~~い・長~~い脚、これ見てるだけで感動もの。ロパートキナにはこれからはどんどんこの手のコンテンポラリーも踊ってほしいなぁ(そしてその姿を見たい!)と、強く願わずにはいられません~。

あと凄く気に入ったのが、黒鳥のpddを踊るアレクサンドロワとコルプがしっかと目を合わせている瞬間をとらえたフォト。この二人の組み合わせというのもちょっと何か普通でない・刺激的な世界を生み出してくれそうで、是非見てみたいですねえ。(ダンソマニにはロシアのニュース映像も紹介されていて、ちらりとこの最終日ガラの様子が見られます。ご興味ある方は行ってみてください。)
2007-04-25 06:25 | マリインスキー・バレエ | Comment(7)
Comment
Naoko S さん、リンク貼付ありがとうございました。

実は、けいちかさんのBBSで既に紹介されていて、昨日見に行ってきました!

ロパートキナ、カッコイイですねえ(惚れぼれ)。
彼女は意外にモダンでもコンテンポラリーでもいけちゃうのかも。
「イン・ザ・ミドル」も「タンゴ」も、いつか是非見てみたいです。
KATIA 2007/04/25(水) 14:41:58) 編集

ロパートキナのタンゴ、見せて頂きました。
素敵~!
粋でちょっと退廃的な感じを見せようとすれば見せられるスレスレのところで寸止めにしている感じがなんともいえません。
「イン・ザ・ミドル」、いいですね、どんどんクラシックの白いバレエ以外のものにも挑戦していただきたい、という切望が着々とかなえられて幸せです。
後は、それを自分の眼で見られたら、というところでしょうか(@@)

ところで、ルグリ先生がSBLで「イン・ザ・ミドル」を教えたときに、オリジナルからどんどん振りが変化して別物になってしまっている、とちょっと苦言(?)を呈していらっしゃいました。マリインスキーの公演だったかボリショイだったかのときにそれを感じられたそうで・・・。振り写しって難しいのでしょうが、どこかでコントロールできるシステムになっていると良いのに、と思ったりします。

アレクサンドロワの黒鳥も素敵。
「白鳥」って本当に内面の充実した選ばれたダンサーのための演目なのだなぁと改めて思います・・・。
maria 2007/04/25(水) 20:27:28) 編集


KATIAさん けいちかさん宅に早くも・・・そうでしたか!私も毎日お邪魔してるのに、全く何を見てるんだか気づきませんでした(汗)。ロパートキナかっこいいですよね~ 見たいですよね~!彼女はモダン/コンテンポラリーも絶対にイケると思いますよ。


mariaさん

>>後は、それを自分の眼で見られたら、というところでしょうか(@@)

ほんとに、ポイントはそこですわね~(嘆息)。彼女の場合は特に、本拠地でないとこの種の作品は殆ど観られないというところがナントモ・・・海外でもどんどん踊ってくれるといいんですけどねえ。

ほほールグリ先生がSBLでそんなことを仰っていたんですか。マリインスキーがフォーサイス作品を初めてレパートリーに入れた時はフォーサイス本人がSt.Pに行って指導したんですよね ダンサーも彼が選んで。その後再演の時にはフォーサイスの腹心のスタッフを送っていたと記憶しています。そのうちの一人、マリインスキーに振付作品も提供しているノア・ゲルバーが、フォーサイス作品が然るべき姿で上演されるように管理するのも仕事のひとつとインタビューで語っていたことがありますが、それでも変わってきちゃうんですかね。もしかしたら時代につれ・カンパニーにつれ変容する部分が出てくるとしたら、ある程度そのまま受け入れている、という可能性もあるのではないか・・・と思ったりもして。

>>アレクサンドロワの黒鳥も素敵。

この写真を見ちゃうと、'マーシャはやっぱり黒鳥!'って思ってしまうかなー。キリッと射るような視線を投げるマーシャに、それをまっすぐ受け止めているコルプも素敵です!こういう組み合わせが見られるというのは、やはりロシアならではですねぇ・・・(羨望)
Naoko S 2007/04/26(木) 03:49:01) 編集

どーもです。うちの掲示板、読みにくくてすいません。

ところで、ボリショイはフォーサイスをレパートリーに持ってません…。ということは、マリインスキーでの上演時にルグリ先生がご覧になったのでしょうかね?(もしくはマリインスキーがモスクワのボリショイ劇場で引越公演時にフォーサイスを持ってきたのか?)
けいちか 2007/04/26(木) 15:23:09) 編集


あ、けいちかさん ごめんなさい。けいちかさん宅のせいではなくて、私の読み方が悪いのです・・・(どこまで読んで・どこまで読んでいなかったか時々わからなくなっちゃうのです 汗)

>>ところで、ボリショイはフォーサイスをレパートリーに持ってません

情報ありがとうございます!ボリショイはフォーサイス踊っていたかなぁ?と気になりつつ、確かボリショイサイトのレパートリー欄のきちっとしたやつはロシア語だけだったよなあ・・・と、面倒くさくて見に行かなかった怠慢な私です。(ボリショイ・ダンサーズの踊るフォーサイスってめちゃくちゃカッコよさそう!見てみたい気がします。)
 
Naoko S 2007/04/27(金) 02:01:32) 編集

Naoko S さん、けいちかさんの掲示板で貼ってくださったのは、コルプの「白鳥」繋がりなんです。だから、ロパートキナの名前は出て来ないの。コルプの「白鳥」写真を見に行ったら、そこにロパートキナと思われる「タンゴ」も掲載されていた、という訳です。

彼女は男装の麗人役も、すっごーく似合いそう(うっとり)。宝塚の男役トップが霞んじゃいそうですね。
KATIA 2007/04/27(金) 09:00:36) 編集


KATIAさん どうも度々恐縮です(汗)。宝塚・・・私は一度も見たことないのですが、ロパートキナに男役似合いそうですね!!この路線で新境地を開いていただくのも一興かも・・・と、ついつい悪ノリしたくなっちゃいます~。
Naoko S 2007/04/28(土) 08:59:23) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。