スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ローラン・イレールの引退公演・舞台写真
2月にイレールの引退公演のミニ・レポをballet.coに寄稿したら、Bruceが先月のMagazineに転載してくれたんですよね。「写真もパリオペから取り寄せるから」と言ってくれて、あんな駄文に写真なんて勿体無い!と恐縮していたのですが、パリオペが寛大にも提供してくれたみたいです。

下記リンクから引退公演のときの「さすらう若者の歌」の舞台写真が見られます。こんなことなら、もう少しちゃんとしたレビューを書くべきであった・・・と反省しきり。(まだ公演の衝撃と感動冷めやらぬ中、息も絶え絶えにやっと書いたものだったので・・・)でも、写真だけでも見る価値がありますので、是非ご覧になって下さい~。(Thank you Bruce!!)

http://www.ballet.co.uk/tiny/hx
2007-04-07 06:29 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(11)
Comment
Naoko Sさん、今読んできました!

ballet co. にレビューが掲載されるなんて、それだけで凄いですけど、Naoko S さんのレビュー、立派なものでした。英語でここまでの文章が書けるなんて、尊敬します。辞書引かないと分からない単語も結構ありましたが、概要はつかめましたよ。

私自身は、イレールの本当の素晴らしさをこの目で実感したことがないので、「引退公演」への思い入れは Naoko S さんのそれと相当かけ離れていると思いますが、それでも彼が引退公演の演目として、「さすらう若者の歌」を選んだことに特別の感慨がありますし、共演したルグリにとっても忘れられない舞台になったことは想像に難くありません。
「アポロ」も是非見てみたかったな。成熟したイレールのアポロは魅力的だったでしょうね。

自分の引退公演でカーテンコールの賞賛の中、ダンサーが涙を流す情景というのは、よく見られるものなんでしょうか。私は引退公演はもちろん、ダンサーが終演後に涙を流すシーンというのを見たことがないのですが。
KATIA 2007/04/08(日) 12:15:37) 編集

Naokoさんの美文にイレール、ルグリ両雄の麗しい写真...永久保存的家宝物です!はや2ヶ月経ちますが、あの時の感動がゾクゾクっと体中に蘇ってきました。神様、この傑出したダンサー達を創出してくれてありがとう、彼らを同じ空間で同じ空気を呼吸しながら見る事のできる時代に生まれてよかった、とイースターっぽく(?)殊勝になる私でありました。
Partita 2007/04/08(日) 16:34:46) 編集

拝読しました・・・!
Naoko様の筆力と、記憶とともにあの日の空間までが蘇るような写真にタメ息ばかり。
ballet co.にNaoko様の洞察力に満ちたレビューが掲載されたことで、イレールのあの日のパフォーマンスの素晴らしさがよりたくさんのバレエファンに伝わることでしょう。
そのこともまた嬉しいですね☆
maria 2007/04/08(日) 23:43:49) 編集


KATIAさん ballet.coはフォーラムの登録ユーザーであれば誰でもレビューを投稿できますよ。マガジンの方にはその中からBruceがセレクトしたものを何本か転載しているようです。今回のケースもそうだと思うけど、他の人が書いてない公演評だと貴重なので、載る確率が高いんじゃないかなぁ?日本のバレエ公演評だったりするとすごく貴重なので、きっと投稿したらマガジンの方にも載るのではないかという気がしたりしますが・・・もしご興味がありましたら、是非トライしてみてください。

>>成熟したイレールのアポロは魅力的だったでしょうね。

ハイハイ それはもう・・・(笑)。今思い出しても震えがきてしまいます!

>>自分の引退公演でカーテンコールの賞賛の中、ダンサーが涙を流す情景というのは、よく見られるものなんでしょうか。

ええと、ちなみにイレールは涙を流してはいませんでしたが、目に光るものがあった、と見えました。私はオペラ座の引退公演というと他にはモーランの時しか遭遇したことはないのですが、彼女はカーテンコールの時涙していましたね・・・


Partitaさん

>>神様、この傑出したダンサー達を創出してくれてありがとう、彼らを同じ空間で同じ空気を呼吸しながら見る事のできる時代に生まれてよかった、とイースターっぽく(?)殊勝になる私でありました。

ただただ、深く頷くのみの私です・・・こんな風に思わせてくれるダンサーがまた現れてくれるのだろうか??(嘆息)


mariaさん 写真の力は大きいですよね・・・幾千の言葉を費やすよりもあの夜の空気が一瞬にして伝わりますもの。私の文章は、あれはホントに駄文でイレールに申し訳ないけれど、何か書いたお陰であの写真がウエブ空間に残ることになるなら、少しは貢献したことになるかしら・・・。
Naoko S 2007/04/09(月) 09:18:57) 編集

Naoko Sさん、こんにちは。ballet co.のレビューを拝読しました! 素晴らしい~~っっ☆ きっと公演を観られなかったたくさんのイレールファンが感動していることと思いますよ。読ませていただいて、深く胸に迫るものがありました。

素敵な舞台の写真も付いて、Naokoさんが寄稿されたレビューは、まさに多くの読者にとって、末永く心に残る宝物になったのではないでしょうか(^^) Bravo!
るな 2007/04/09(月) 09:37:00) 編集

Naoko Sさん、お返事ありがとうございます。

そういえば、引退公演なんて、そう目にする機会はないですよね。
今度、フェリが日本で引退公演をしますが、日本では初めてのケースではないでしょうか。外国人ダンサーの引退公演って。

オペラ座出身ということで言えば、ルグリとギエムには是非、日本で引退公演をやってほしいです。彼らの日本における人気は絶大ですし、縁も深いので、非現実的なことではないと思います。
まあ、彼らはまだバリバリの現役なので、引退公演のことを話すのもヘンですけど(笑)。
KATIA 2007/04/10(火) 00:32:21) 編集


うわ るなさんまで、お褒めの言葉を頂き恐縮です(汗)。こんな風にあらためて舞台写真を見ると、あぁ本当に終わってしまったんだ・・・とせつない気分が蘇ってきたりもするのですが。Bruceいわく、パリオペはサイトからの写真依頼に関してはレスポンスが遅かったり・まるでなかったりすることがあるらしいですが、今回は本当によかったです~。


KATIAさん フェリの引退公演、考えてみたら確かに凄いですよねー 彼女の人気がそれだけ普通でないということなんでしょうけど。ルグリとギエムについては、確かにそういう機会がくるとしてもまだまだ先の話でしょうねー(笑)。
Naoko S 2007/04/10(火) 01:33:09) 編集

Naokoさん、すごい!
英文だったので読むのに時間かかりそうですが、
じっくり読ませていただきますm(_ _)m
chelsea 2007/04/10(火) 07:12:24) 編集


chelseaさん コメントありがとうございます~。

私の文章は、本当にじっくり読むほどのことは書いてありませんので、ひたすらイレールの麗しいお姿に悩殺されちゃってくださいませー。
Naoko S 2007/04/11(水) 07:54:16) 編集

Naokoさん、やっと読みました~。かっこいい~!素晴らしい~!シンプルでいてリッチな文章に感服です。Naokoさんのそのときの感動がストレートに伝わってきて、思わず涙ぐんでしまいました。(あぁ、また泣けてきた。) それに、あの写真!じんわり。。。(・・、)

レポートを寄稿してくださったNaokoさん、写真を取り寄せてくださったBruceさん、応じてくれたパリ・オペラ座にも感謝です。ほんとに宝物ですね。
mizuko 2007/04/12(木) 12:39:32) 編集


mizukoさん 有難うございます。もし少しでもあの公演の感動が伝わったなら、ヘロヘロになりながらも書いた甲斐があったというものです~。
Naoko S 2007/04/13(金) 07:26:24) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。