スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・オペラの2007/08シーズン
バレエに続いてはコヴェント・ガーデンのオペラ、来シーズンのラインナップです。


<ロイヤル・オペラの2007/08シーズン>

☆Iphigenie en Tauride (9/10~9/29)

☆Der Ring des Nibelungen (Cycle 1: 10/2,4,7,9 / Cycle 2: 10/17,19,21,24 / Cycle 3: 10/26,28,31,11/2)

☆L'Elisir d'Amore (11/13~11/29)

☆Parsifal (12/6~12/21)

☆La Cenerentola (12/17~1/9)

☆La Traviata (1/14~2/14)

☆A Midsummer Night's Dream (1/28~2/11)

☆Die Zauberflote (1/28~2/26)

☆Salome (2/21~3/12)

☆Eugene Onegin (3/8~3/26)

☆Carmen (3/25~4/17)

☆The Minotaur (4/15~4/30)

☆Simon Boccanegra (5/7~5/22)

☆Tosca (5/12~6/5)

☆Don Carlo (6/6~7/3)

☆Powder Her Face (6/9~6/21)

☆Ariadne auf Naxos (6/17~7/1)

☆Le Nozze di Figaro (6/24~7/19)

☆The Rake's Progress (7/7~7/18)

☆La Boheme (7/13~7/19)


※以上全てメインステージの公演


ROHサイトにあるプレス・リリースから来シーズンのハイライトを少々ピックアップしますと・・・

- アントニオ・パッパーノ音楽監督6期目のシーズン。パッパーノは、リング・サイクル、世界初演の"The Minotaur"、ニュー・プロダクションの"Don Carlos"と"Tosca"(現行版)を振る予定。

- リング・サイクル: 10/2から11/2の一ヶ月間、3サイクルを上演。"Ring Festival"と称して関連イベントもオペラハウス内外で開催予定。

- 世界初演作品は英作曲家Harrisson Birtwistleが英バリトン歌手・ジョン・トムリンソンのために創作した"The Minotaur"。

- 上記以外のニュー・プロダクションは、"Iphigenie en Tauride"、"L'Elisir d'Amore"、"The Rake's Progress"。


まだプレス・リリースの資料全てに目を通してないのですが、ざっと一読したところ歌手陣のラインナップはやや地味目かな?まぁ、来シーズンのロイヤル・オペラは、兎にも角にもリング・サイクルが命!ってことなんでしょうか。(フローレスをオペラハウスでは聴けないみたいだから、リサイタルだけが楽しみだわ・・・絶対予定通りに来てくださいね~!)

http://info.royaloperahouse.org/News/Index.cfm?ccs=1133
2007-04-05 06:43 | オペラ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。