スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
戻りました~
ミュンヘンから今夕戻ってきました。お陰様で予定通りロパートキナ&コルプのジゼル、そしてマリインスキー&バイエルン州立バレエの合同ガラを見ることができました。

ジゼルは、一幕はわりと冷静にフムフムと見ていたのですが、ニ幕で滝涙状態になってしまい、ハンカチもティッシュも手元に用意していなかったので窮地に陥ってしまいました・・・

ガラは自分的にはやや意外な展開になって、ちょっと不思議な夜でした。詳しくはのちほど~。

<余談>今日は4月1日ですねー。戻って来てballet.coをチェックしていたら、毎年恒例のエイプリル・フール・ポストがアップされていて、大笑いしてしまいました(Bolshoi Talk のフォーラムにあります)。本当に毎年、よくぞこれだけ面白いネタを思いつくなあと感心することしきり。何年か前のポストなんて、あまりに手が込んでいて騙されていた人いたもんなぁ・・・。そのballet.coには、かつてBBC TVの打った大ヒッカケ・エイプリル・フール番組の紹介も出ていて、こちらも見に行って大笑い。まだイタリアン・フードなんてイギリスでは一般化していなかった1957年、マジメなドキュメンタリー番組の放送枠で、「スパゲッティーのなる木」という話題を紹介して、ちゃんと映像も木からぶらさがるスパゲッティーを「刈入れ」する農民の姿を収めていて。ナレーターには著名なブロードキャスターを採用するという凝ったつくりで、多くの視聴者がこの話を信じてしまったとか!ほんとにイギリス人って人を食ったジョークをつくらせると天才的ですねえ・・・。

ところで、こちらはバレエの話題。いつも楽しみにしている小林十市さんのブログに、9月からBBLにバレエ・マスター兼ダンサーとして復帰する、と書かれていたのですが、タイトルが「四月馬鹿」となっているんですけど・・・これもジョーク?

2007-04-02 06:54 | マリインスキー・バレエ | Comment(15)
Comment
おかえりなさ~い!
初お邪魔させていただきました。
いいな・いいな・いいな~~~~!!!
しかし、ウリヤーナのジゼルを見るのに
装備ナシはぬかりましたね(笑)
コンダウーロワのミルタも鏡の上を滑るようで
素晴らしかったことと思います。
詳しい感想を楽しみにしています。
(コルプの薔薇はどうでした?強い香りの薔薇だったのでしょうか?)
矢羽 2007/04/02(月) 10:24:38) 編集

Naoko Sさん、こんにちは。ロパートキナのジゼルをご覧になっていらっしゃったのですね~、羨ましい!!以前「ロシアバレエのスター達」というドキュメンタリーで彼女のジゼルがちょっとだけ流れたのを見て、ロパートキナがジゼルを踊っていたことに驚き、こんなにちょっとだけなんて、かえって全幕で見たくなってしまうじゃないー、と悶々としてしまいました。詳しいレポを楽しみにしていますね。
また話が戻りますが、POBの来シーズンのプログラミングが冴えない以上、Naoko Sさんがミュンヘンにいらっしゃったように、私もパリにこだわらずにバレエを求めてヨーロッパの劇場に足を運ぼうかしら…。そしてまずはロンドンのボリショイ「海賊」“新演出”から始めましょうか(爆)?
Bera 2007/04/02(月) 10:25:54) 編集

こんにちは。
ボリショイがロンドン来ますね~!
もうチェックされましたか? 下にキャスト表貼っておきますね。
http://www.victorhochhauser.co.uk/bolshoi_ballet/bolshoi_ballet_coliseum2007/bb_c2007_diarycast.htm
その前にミュンヘンにドンキ見に行ってきます~。

って今日このこと(ロンドン公演)を知ってつい興奮して
書き込みに来てしまいました。
失礼しました。
YUMMY 2007/04/03(火) 02:42:53) 編集

お帰りなさいませ!
感涙にむせんでいらしたのですね。わかりますわ~。
涙で曇る視界と、一瞬たりとも見逃したくないと冷静な自分を取り戻そうとする克己の心のせめぎあいですわね。

レビューはごゆるりとご準備くださいませ・・・(わくわく)

十市さんのブログ、東バのダンサーの方がご紹介されているのを見て一ヶ月前くらいから愛読しているのですが、一瞬まんまとだまされました!いたずらな方ですね(笑)
maria 2007/04/03(火) 06:12:33) 編集


矢羽さん わざわざお越し頂きましてどうも~~。

いやはやもう、ぬかりまくりでしたねー(笑)。ただ、素晴らしい公演だったのですが、そうであったがために、ちょっとまともなレポは書けそうもない感じですの・・・(弱気)。これほどのものを前にして私ごときに何が言えよう・・・というか(←要は筆力がない)。「まるで自分もその場にいたかのように」、錯覚を起こさせるほど素晴らしい詳細レビューは、是非けいちかさん宅で矢羽さんの手になるものをご覧ください!ってここで声を大にして言っちゃってもいいでしょうか もう殆どの方がご覧になっているかもしれないけれど・・・(すみません他力本願で)。

コルプ君の薔薇は、濃密な香りというよりは今回やや軽やか系だったような・・・(私には!)。少女役のダンサーが滑ってしりもちをついてしまうアクシデントがあって、二人には気の毒でした・・・ガラの方は、のちほど詳しくレポするつもりですので!


Beraさん そうなんですよあの映像を目にして以来、いつの日か必ずロパートキナのジゼルを見なければ!と心に誓っていたのでした。彼女でなければできない、そんな2幕を見せてもらったと思っています・・・

そうそう、是非ボリショイの「新演出」の海賊をご一緒に!こんな貴重なものは、滅多に観る機会ありませんよ~~(笑)。


YUMMYさん こんにちは~

ええー本日知ったのですか ボリショイ・ロンドン公演・・・それは遅すぎ!(笑)でもちょっと前にここでも記事にしたんですが、キャスト情報のページはリンクしていなかったので有難いです~。ロンドンの前にミュンヘンでもご覧になるとは!ボリショイ熱が続いてるんですねー 素晴らしい。


mariaさん 「克己の心」が今回全く働きませんで・・・(笑)。もうまるで涙腺のなすがまま状態だったのですよ。こういうことはさすがにあまりないのですが、まあロパートキナでしたので・・・。

レビューは、何度も言い訳するようですが、多分ちゃんとしたことは書けないと思いますのでご容赦くださいませ~(何か書くだろうとは思っていますが・汗)

>>十市さんのブログ

しっかりひっかかりました 私!(笑)ブログを拝見する限りでは、さすが芸術家というか、宇宙人的な感性の持ち主ですよね 十市さん・・・それでちょっと見当がつかなかったのですが。やはり彼がBBLに復帰するという線は有り得ないということなのでしょうかね・・・。
Naoko S 2007/04/03(火) 07:28:24) 編集

Naoko Sさん、お帰りなさいませ。無事にロパートキナ@ジゼルをご覧になったんですねー。そして、ああ! 本当に素晴らしかったようで~、ものすごーく観たくなりました。いつか日本でも踊って欲しいです!!! 無理ならやっぱり、海外まで観に行くしかないでしょうか(笑)。
はなはな 2007/04/03(火) 23:41:38) 編集


はなはなさん 有難うございます♪ マリインスキーってジゼルを日本に持っていったことありましたっけ??ロンドンでも97年を最後に全然上演してくれません。こうなるとやっぱり海外追っかけしかありませんよね~~ 私もできるだけ早く、また見たいです!
Naoko S 2007/04/04(水) 09:30:50) 編集

Naoko Sさん、はじめてお邪魔します。

けいちかさんやRIEさんのサイトでは時々拝読しておりました。
やはり、ミュンヘンにいらっしゃったのですね!
どんな些細なことでも結構ですから、ロパートキナとコルプの「ジゼル」について教えてください。長文レポ、期待してます。

ちなみにキーロフ・バレエは86年の来日時に「ジゼル」を持って来ましたよ。この時、ジゼルを踊ったのがアスィルムラートワ、アルブレヒトがルジマトフでした。その頃の私は、ルジマトフなんて名前、全然聞いたことなかったし、ソリスト紹介にも載ってなかったかもしれません。「誰じゃ、この人?」と訝りながら幕が開いて、終わった時には「スター誕生」を確信した次第です。

このカップリングはしばらく続きましたよね。一時仲違いが噂されましたけど。当時の看板だったはずです、キーロフの。

その後は確かに「ジゼル」持って来ませんね。本場ではかならず年に何回かかかるレパートリーなのに。次回は是非是非、ロパートキナとコルプのジゼルを日本で!

KATIA 2007/04/06(金) 00:19:35) 編集


KATIAさん こんにちは~

ああしかし困ったなぁ 長文レポやまともなレビューは書けませんので、あらかじめご了承くださいませ・・・(メモも何も取っていないし、<いつものごとく>ただの感想文になりそうです!)

>>ちなみにキーロフ・バレエは86年の来日時に「ジゼル」を持って来ましたよ。この時、ジゼルを踊ったのがアスィルムラートワ、アルブレヒトがルジマトフでした。

おおーそうだったんですか!もう20年以上前に日本でもジゼルを上演していたんですね・・・その後はさっぱりですか。本当に、この二人のジゼルを日本のバレエファンに是非見ていただきたい、と切に思います(勿論ロンドンにも来てほしいですけど!)。
Naoko S 2007/04/06(金) 06:30:24) 編集

Naoko S さん、お返事ありがとうございます。

海外へ持ってくる演目の選択、結構偏りますよね。
もちろん、ある程度制約があるのは分かるんですが。

キーロフ(マリインスキー)で言えば、「ライモンダ」「ロミオとジュリエット」などは日本でも定評のある演目なのに、なかなか持って来ません。「ロミオとジュリエット」は前々回、ようやく実現しましたけど。
「バヤデルカ」も長らく門外不出の演目でしたが、90年代後半からようやく日本でも見られるようになりました。

私は是非、マリインスキーの「ライモンダ」「ジュエルズ」「愛の伝説」「バフチサライの泉」「石の花」「コッペリア」「ラ・シルフィード」等が見たいです・・・。
KATIA 2007/04/06(金) 08:59:36) 編集

後から更に畳み掛けるようですみません~。ぐぐっと堪えていたのですが・・・

Naokoさん、おかえりなさいませ!ロパートキナの『ジゼル』を無事ご覧になれてよかったです~。いいわ~。 (私も、先般のマリンスキー来日公演で、彼女が大好きになってしまいました☆(遅いっ))  どうぞごゆっくりで構いませんので、何卒レポートを~。楽しみに「大人しく」待ってま~す♪(はふはふ)

そして私も、次の来日公演には、是非『ジゼル』を持ってきてほしいと思っています!!!
mizuko 2007/04/06(金) 12:29:23) 編集


>>私は是非、マリインスキーの「ライモンダ」「ジュエルズ」「愛の伝説」「バフチサライの泉」「石の花」「コッペリア」「ラ・シルフィード」等が見たいです・・・。

私も見たいです!ところで「コッペリア」はここ数年?本拠地でもあまり上演されていないような印象があるのですが、何か理由があるんでしょうかね?「ジュエルズ」はロンドンに何度か持ってきてくれましたが、日本でも次回あたりどうでしょうねえ 上演してくれるといいのですが・・・。

うわっmizukoさんまで追い打ちを・・・(笑)。年末の来日公演でロパートキナを大好きに・・・そうでしたか~。あの時の彼女は近年稀にみる良好なコンディションで全日程をまっとうされていたようなので、きっと日本でファンが増えたでしょうねー♪近年マリインスキーはツアーでもわりと規模が小さめの劇場にはジゼルを持っていっている印象があるので、日本の場合ハコがネックなのかな・・・と思ったりもしますが。日本でロパートキナ&コルプのジゼルが実現したら騒然となりそう・・・実現を祈っています!
Naoko S 2007/04/07(土) 00:03:19) 編集

Youtubeをながしていたら、ミュンヘンでのジゼルの映像がすこしだけアップされてました。あ~、観たかった!!もうこれのみです。
よねはち 2007/04/08(日) 08:07:19) 編集

Naoko Sさん
再度追い討ち!レポ待ってまーす♪
どうやらマリインカで見たのとは違うジゼルだったようですし
(昨日夜中まで報告会を行いました~)
Naokoさんの感想を読みたいです。
PS:ファジェーエフ君は渡さないわっ(笑)
矢羽 2007/04/08(日) 22:30:38) 編集


よねはちさん はじめまして(?)。Youtube私も見に行ってきました。確かにミュンヘンの映像っぽいですが、これ最前列で?撮ってたんでしょうか すごいですねえ・・・


矢羽さん 更なる追い打ちって またまた殺生な・・・(笑)。感想全然まとまらないのですが、これ以上酢漬けにしておいても何も変わりそうもないので、もうテキトーにアップしちゃいます(ヤケ気味!)。

>>PS:ファジェーエフ君は渡さないわっ(笑)

ダメすかー?(爆)そこのところをナンとか・・・取敢えずゲストでも一向に構いませんので、何卒ご考慮のほどを~~。
Naoko S 2007/04/09(月) 08:58:24) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。