スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オランダ国立バレエの2007/08シーズン<ロパートキナ客演!>
これまた米サイトで見た情報。オランダ国立バレエの来シーズン詳細がHP上で発表されています:

http://www.het-nationale-ballet.nl/index.php?m=season_next&ssm=program

ここはラリッサ・レジュニナのいるバレエ団ですね~(と、それぐらいしか知らない私・汗)。新シーズンは「ハンス・ヴァン・マネン・フェスティバル」と銘打った振付家ヴァン・マネンの75歳のお誕生日を記念する特別プログラムで開幕する模様。プログラムは5種類あって、この中のプログラム・1は、海外からのゲスト・ダンサーを招いて行われるガラ形式の公演なのですが、ロパートキナとクズネツォフが「三つのグノシエンヌ」を踊る、とあります!これは昨年末の日本公演のオール・スター・ガラで上演される予定だったのがクズネツォフの怪我で流れちゃった作品ですね。リベンジしたいなぁ~とムズムズしてきちゃいますが、公演日は9月11日(火)・12日(水)の二日間、しっかり平日なんですよねええ・・・。二人のほかサンフランシスコ・バレエやNYCBのスター・ダンサー達も登場するようで、とっても惹かれます~~。

このフェスティバルは本拠地で9月30日まで上演した後国内ツアーでも続行するようで、母国におけるヴァン・マネン氏の存在の大きさがうかがえます。来シーズンこのほかの上演予定演目は、ロメオとジュリエット、眠れる森の美女、コッペリア・・・となっているのですが、ん?これだけ??とやや不思議な気が。オランダ国立というとモダン・コンテンポラリーに強いというイメージがあるのですが、来シーズンのモダンはヴァン・マネン作品だけなのかしら?
2007-03-22 10:54 | その他のバレエ・ダンス公演 | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。