スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロベルト・ボッレのユニセフ・ガラ
先月末にミラノ・スカラ座で行われたガラ公演の模様(↓)をお伝えしたときにちらっと触れましたが、明日10日ローマでロベルト・ボッレの主催する「ユニセフ・ガラ公演」が開催されます。

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-131.html#comment

この件もballet.coでイタリア在住ポスターの方が教えてくれたのですが、99年以来ユニセフ親善大使を務めるボッレを座長に、主にパリオペとロイヤルから豪華ゲストを招いて行われるビッグな公演!出演ダンサーと演目はこんな感じです:

<第一部>

「ラ・シルフィード」(ブルノンヴィル):ミリアム・ウルド-ブラム、エマニュエル・ティボー

「カルメン」(プティ):ポリーナ・セミョーノワ、ロベルト・ボッレ

「ヌアージュ」(キリアン):エレオノーラ・アッバニャート、エルヴェ・モロー

「アレポ」」(ベジャール):アレッシオ・カルボネ

「ロメオとジュリエット」(マクミラン):タマラ・ロッホ、フェデリコ・ボネッリ

「シルヴィア」(アシュトン):ダーシー・バッセル、ロベルト・ボッレ


<第二部>

「椿姫」(ノイマイヤー):オレリー・デュポン、エルヴェ・モロー

「イン・ザ・ミドル・サムワット・エレベイテッド」(フォーサイス):ダーシー・バッセル、ロベルト・ボッレ

「アルルの女」:エレオノーラ・アッバニャート、アレッシオ・カルボネ

「グラン・パ・クラシック」(グソフスキー):ミリアム・ウルド-ブラム、エマニュエル・ティボー

「小さな死」(キリアン):オレリー・デュポン、ロベルト・ボッレ

http://www.unicef.it/flex/files/D.ec4f273e5e9f1e5a7b61/Gala_Bolle_Programma.pdf

・・・・はああ(嘆息)。

なんとも夢のようなラインナップではありませんか~。のっけからティボー君とミリアムのシルフィード!ティボー君のジェームスですよ~パリでは見ること叶わぬ配役・・・(しかし、ブルノンヴィル版を踊るというところがミソですねぇ まさかラコット氏及びパリオペへのあてつけではないでしょうけど・・・)。あと、私の目が思いっきり惹きつけられたのは、アレッシオのアレポ!見たい!(彼元気になったみたいですねえ よかったよかった。)

二部ではいきなりオレリーとエルヴェの椿姫ですよ!パリでは実現していないキャストを見られるというのがガラ公演の醍醐味の一つですよね・・・ダーシーのイン・ザ・ミドル~も、ロンドンでは久しく披露されていない演目。ポリーナ・セミョーノワはドイツから出演する唯一のダンサー。彼女もいまや国際的スター・バレリーナなのですねぇ。そしてオレリーとボッレの共演はひょっとして初めてでしょうか?(オレリーは昨年末のスカラでのくるみ割りゲスト出演が流れてしまいましたものね・・・。)

後日Ballet.coに公演レポが寄せられるようなので、楽しみに待ちたいと思います~。
2007-02-10 01:49 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(4)
Comment
Naoko Sさん、お知らせ、ありがとうございます。はぁ~、これはなんと贅沢なGALAなのでしょう…(ため息)。普通、いくらガラ公演といっても、スターとこれから売り出し、というダンサーが混ざっていることが多いのに、これはこれは、どこでまばたきすればよいのでしょう?エルヴェ&オレリー(狂喜)!ミリアム&ティボー君のシルフもグラン・パもいいでしょうねえ…。私もレポを楽しみに待ちたいと思います。
Bera 2007/02/10(土) 14:05:24) 編集

この公演、すごーく観たかったんですよ~。はあ~(溜息)。ボッレとダーシー以外にパリオペのダンサーたち! 演目もとっても魅力的ですよね。観たい…! 録画して欲しいですよ~。この舞台の映像を観るためなら、ユニセフへ幾らでも寄付してしまいそうです。
はなはな 2007/02/10(土) 16:00:08) 編集

素敵~!
華ある若いスターダンサーそろい踏みでこの演目!!
フーッ(めまいを起こして後方に倒れこんでいます@@)

ミリアムとティボー君のシルフィード、これはティボーくんのジェームスが見ものですね。凄く良さそう。

ポリーナのカルメンも、バレフェスのファニーガラで、一瞬美しいおみ足をそっと差し伸べてポーズを取り、観客が息を呑んだその瞬間 同じくカルメン姿のカレーニョ姐さんが「アンタどきなさいよ!」と跳ね飛ばしたときから、ポリーナに踊らせてあげたかった・・・。と思っていたらこんなところで!(彼女も踊りたかったのかしら~?)

エレオノーラとエルヴェの「ヌアージュ」も麗しいでしょうね。
一転、アレッシオの「アレポ」という演目の並びも良い。
ロイヤルからの女性2人も良いでしょうし。

2部は冒頭からエルヴェとオレリーの「椿姫」って・・・。
観たいです~。
そして最後まで息をもつがせぬプログラム構成・・・。(あ、ルグリ先生の「エスペラシオン(呼吸して)」というご指導の声が聞こえる・・)フーッとため息ばかりなり。

このガラは全くお休みタイムがありませんわね。

是非、ルグリ先生が日本での公演にこの夏 幕を引かれた後には、このメンバーで「ボッレと輝ける仲間たち」公演を日本でなさっていただきたいものですわ!!









maria 2007/02/10(土) 22:32:50) 編集


皆さま コメントを有難うございます~

>>エルヴェ&オレリー(狂喜)!

ねぇー すごいですよねえ・・・。Beraさん同様このペアで椿姫を見たい!と切望していらっしゃるバレエファン、大勢いらっしゃることでしょうね。(将来パリで実現するやも?)


>>この舞台の映像を観るためなら、ユニセフへ幾らでも寄付してしまいそうです

はなはなさんったら それはまたゲンキンなー(爆)。でもわかります 映像が無理ならせめて写真を沢山リリースして頂きたいですね。


>>(あ、ルグリ先生の「エスペラシオン(呼吸して)」というご指導の声が聞こえる・・)

はは、先生の、"respire, respire, respire..."ってあれですね。でもこのガラ、見ている方は本当に息つく暇もありませんね!このメンツで日本で「ボッレと輝ける仲間達」公演が開催されたら、大成功間違いなしですね。


・・・ところで、昨夜(2/9)のロイヤルのミックス・ビル、シルフィードの主役はロッホとボネッリだったんですよね・・・夜の公演を終えて翌朝ローマに向けて発ったのでしょうか?お二人ともご苦労様です 疲れがでないといいですが・・・(あと数時間で始まります。)
Naoko S 2007/02/11(日) 03:11:19) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。