スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
<続>ロパートキナのジゼル
先日お伝えしたロパートキナ&コルプ・ジゼル共演のニュース。本拠地での公演は見られなくても来月末のミュンヘン公演で可能性あるかも?と一縷の望みを託してバイエルン州立歌劇場に問い合わせていたのですが、今日プレス・オフィスから返事がきました!それによりますと、仮キャストは以下の通り:

3/28 オレシア・ノーヴィコワ&レオニード・サラファーノフ

3/29 エカテリーナ・オスモールキナ&アンドリアン・ファジェーエフ

3/20 ウリヤーナ・ロパートキナ&イゴール・コールプ

Wow~やったね!あとは3/9のSt.Pでの公演(二人のこの演目での初共演の日)の行方を見守るばかり・・・

で、すっかりミュンヘンに行く気になり色々とサーチし始めたのですが、今回マリインスキー公演の舞台になる劇場・プリンツレーゲンテン劇場のHPにびっくり!劇場内各部のヴァーチャル・ツアー映像が用意してあって(こんなの初めて見た~)とりあえず全部クリックして見てみたのですが、とても豪華なつくりで、素敵な劇場みたいです。

↓はヴァーチャル・ツアーへのリンクですが、オーディトリアム内部を見るには4つめの"Grobes Haus"を選んでください。赤いカーテン上をクリックするとカーテンがするすると上がって「舞台」があらわれます!(なんて可愛らしい仕掛け!)

http://www.prinzregententheater.de/no_cache/de/virtueller_rundgang.html

欧州の歌劇場で主流なのは馬蹄型のオーディトリアムですが、ここはユニークですねえ・・・舞台から扇状に客席が広がっています。こじんまりとしていてキャパシティは800人位だとのこと。こんなに小さな劇場でマリインスキーを見られるなんて滅多にない機会で、いやー そそられますねえ・・・。
2007-02-09 08:28 | マリインスキー・バレエ | Comment(6)
Comment
Naokoさん、こんにちは!朗報ですね。わたしも、ワクワクしています。バレエ後進国ドイツに住んで6年、初めてですねぇ、こんなにexcitingな公演が国内であるのは。。。でも、昨日キャストが一応発表されて、その後一斉にチケットが売れてしまうのでは、と危惧していたけれど、そんなことは全然ありませんでした。詳細も発表されていないガラ公演が既に売り切れ、っていうのもかなり面妖と言うか。。。ミュンヘンはお金持ちや貴族が多くて、この劇場は特に社交の場としても好まれているので、こういう現象が起きるのかもしれません。美しいけれど、小さいんですよねぇ。。。わたしも、昨日から劇場のvirtual tourをうっとりと眺めていますが、でもね、この舞台。。。オーケストラはどこで演奏するのでしょう?チケットは最前列から売り出していますので、ちょっと心配です。でも、ロパートキナのジゼル、信じて、心から楽しみにしています。
aya 2007/02/09(金) 18:32:05) 編集

こんにちは。ロパートキナ(とコルプの)ジゼル、実現しそうになってきましたね!と~っても羨ましいです。それにこちらの劇場、小さくてとても観易そうですし。東京だと新国立の中劇場や青山劇場などと作りが似ているような気がします。でも最前列から人が入ってしまったらオーケストラは本当に何処で演奏するのでしょうね?気になります。
ayaさんはマリインスキーの'フォーサイス・プロ’にも行かれたのですか?とても魅力的なプログラムですしまた観たいと思っていますが、ステップテクストで最初に腕をぐるんぐるん回すメルクリエフがいないというのは、何とも寂しいものが・・・。
こう 2007/02/09(金) 21:30:21) 編集


ayaさん こんにちは!
30日のチケット、今朝サイトを見てみたら昨日よりも減っていたので思い切って買ってしまいました(チケット代お高めなので2ndカテゴリーにしました・・・)。今度こそ、ご一緒にマリインスキーを見られるかもしれませんねー(嬉しい!)。

電話で取ったのですが、31日のチケットはやはり無い、とのことでした。ただ、昨日プレスオフィスの方にお礼がてらこのガラ公演のチケットのことを聞いたら、今日またお返事下さって、「今のところ完売だけれど戻りが出る可能性はあるのでマメに連絡してください」とのことでした。せっかく行くならやはりガラも見たいですよねぇー。

>>ミュンヘンはお金持ちや貴族が多くて、この劇場は特に社交の場としても好まれているので、こういう現象が起きるのかもしれません。

あ、やっぱりそうなんですか。昔一度だけミュンヘンに行ったことがあるのですが(ロパートキナを見るために!)、一番印象に残っているのが、「裕福そうな人たちが多い街」ということだったんです。大学のある学生街の方には行かなかったから特にそういう印象が強いのかもしれないけど・・・。この劇場はホールのつくりを見ても、確かに社交の場という雰囲気が濃厚ですね。

オケピがない!ほんとだ・・・オケは一体どこで演奏するのか??この疑問を、今日電話に出たボックスオフィスのお兄さんにぶつけてみたのですが、僕その劇場行ったことないからわからな~いということでした。気になりますねえ・・・


こうさん こんにちは~
うふふ ほんとに実現するかもしれません。(是非実現してほしい!)

>>東京だと新国立の中劇場や青山劇場などと作りが似ているような気がします。

ああなるほどー 私も新国の中劇場一度だけ行ったことがありますが、確かにちょっと似てますね。あちらの方がもうちょっと開放的なオープンスペース、という感じかな?オケピの件、追跡調査したいと思います(笑)。
Naoko S 2007/02/10(土) 00:38:48) 編集

ロパートキナのジゼル! ご覧になれるようで良かったですねえ♪ 若い頃の映像をちょっとだけ観ましたが、とっても素敵でしたもの。きっと素晴らしいに違いありません! 劇場もとっても素敵~! レポ楽しみに待っています☆
はなはな 2007/02/10(土) 15:55:40) 編集


はなはなさん、ロパートキナの若い時の映像って、「クラシックロイヤルシート」で放送されたものですか?私は彼女のジゼルというとあれしか見たことがなくて、是非生の舞台を!と心中熱望してましたの・・・。この劇場、ほんとに素敵ですよね・・ここに行くだけでも価値があるかも、という気になっています!

Naoko S 2007/02/11(日) 02:43:32) 編集

>ロパートキナの若い時の映像
そうです、強烈なおばさんがインタビュアーの「ロイヤル・ボックス」シリーズ。あのロパートキナ@ジゼル、とっても素敵でした~。
はなはな 2007/02/11(日) 19:46:10) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。