ROの「連隊の娘」 ライヴ・オン・ザ・ネット!
さる土曜の夜にBBC・Radio3で中継放送された「連隊の娘」全幕、BBCサイトから聴くことができます!

http://www.bbc.co.uk/radio3/index.shtml

画面左端の音楽カテゴリーの中から"Classical"を選び、次の画面で右端の"Classical Programmes"から"Opera on 3"、"Donizetti's La Fille du Regiment"とすすみます。

これ日曜からずっと試していたんだけど、何故か何回やってもジャズの番組にナヴィゲートされてしまって聴くことができず。途方に暮れていたら今日ballet.coで常連ポスターがコツを教えてくれて無事聴くことができました。(ありがとう~~)

Radio3の番組アーカイヴは放送日から7日間はこのサイトから聴けるそうですから(英国時間の2日金曜まで有効?)、ご興味ある方は急いで行ってみて!
2007-02-01 08:02 | オペラ | Comment(6)
Comment
最初5分くらいがジャズ番組でだまされた~と思いましたが、日曜日に四苦八苦しながらPC取り込みに成功。正味2時間半くらいでした。Ah mes amis...のあとの歓声すごいですねぇ。People are bananas!「とにかく騒いじゃおぅ」みたいにも聞こえるのですが。デセィのアリアのあとも同じくらいの歓声があれば、JDFの劇中アンコール・モーチべーションも上がるのかなぁ…なぁんて思っちゃいました。本日最終日、Naokoさんは見に行かれるのでしたよね。レポを楽しみにしております。

そういえばこのサイト、先週はROHインサイトで行われたJDFのインタービューが1時間ほどの番組となってオンエアーされていましたし、昨年夏はプロムス出演時のオンエアーもありましたよね。Radio3はあなどれません。ホント、ありがたや。
ミッツィカスパー 2007/02/01(木) 22:44:47) 編集

初日にいけなかったのはとても残念でしたが、今週の月曜日、そして千秋楽の今夜と2回も観ることが出来て、とても幸せです。ちょっと、デッセィ、お疲れ、と高音域がきつそうな箇所がありましたが、技術、演技、そしてあの小柄な体にもかかわらずの舞台での存在感。今晩は、カーテン・コールで、指揮者のカンパネッラ氏が戦車に乗って現れました。
 デッセィは、今後バロック・オペラを取り上げていくらしいですが、その前にどうしてもルチアを聞いてみたいです。相手は、フローレスで。彼、亡きアルフレード・クラウスのようなエレガントなステージ・マナーですから、あの役あうと思います。それと、彼の今後の予定の中に入っているビゼーの「真珠とり」、これも見たいですね。滅多にお目にかかれないオペラですから。テンプル・デュエットが有名ですが、後半のソプラノのアリアもとても美しいです。

 半月以上の長丁場、歌手の皆さん、本当にお疲れだった思います。が、素晴らしい舞台を、楽しまれたことでしょう。
守屋 2007/02/02(金) 08:41:47) 編集


ミッツイカスパーさん

・・・えええ~っ!あのジャズ番組、辛抱して聴いていればよかったのかしら。途中諦めてしばらく流してたんだけど、気の短い私には5分も待てなかった・・・。BBC3の放送分は23日に収録されたものらしいですが、私の行った20日は土曜のせいもあったのか?これよりもっと観客の反応が凄かったです。例のアリアの後なんて大騒ぎで、これはもうアンコールやるっきゃないっ!って勢いだったのですが(結局ナシでした)。ラジオでお聴きになったご感想は如何ですか(特にJDF)?よろしかったら教えてくださいませ。


守屋さん

今夜いらしてたのですね 楽しかったですよね~。デッセイとフローレスの予定を教えてくださって有難うございます。デッセイはバロックですか・・・今はちょっとイメージが湧かないなあ(上半身ランニング姿で舞台狭しと駆けずり回る姿があまりに鮮烈な印象として残っているので・・・)。フローレス、真珠取りはどこで歌うのですか?
Naoko S 2007/02/02(金) 10:58:57) 編集

>フローレス、真珠取りはどこで歌うのですか?
 テレグラフに掲載されたインタヴューで、歌う予定といっていただけで、どこのオペラ・ハウスかは判りません。が、勝手にニュー・ヨークのメトか、バルセロナのリセウ劇場かな、と。ロイヤル・オペラはでは、どうやら来シーズン、ロッシーニのオペラに出る予定があるとの話を聞きました。個人的には、未聴の「湖上の美人」だといいな、と思っています。
守屋 2007/02/04(日) 08:57:18) 編集

Naokoさん、あれから再度Radio3にアクセスしたところ、もうジャズの部分は削除されていました。JDF、Ah, mes amis...は気持ちよさそうに余裕で歌っていますね。さすが、お得意とするところ。声も全然ぶれず思い切った歌いっぷり。最後のハイCもCDより長かった感じ。臨場感があってよかったです。何度も繰り返し聞いちゃいました。2幕最後のほうのマリーへの気持ちを歌うアリアも甘いささやきのような愛情たっぷりが伝わってきます。そしてデセィもいいですねぇ。1幕「私は連隊で育ったのよ」と歌うところが勇ましくて好きです。彼女の生オペラ、ますます観たい気持ちが高まります。

先日のJDFのインタビュー番組で、JDFが2012年までの新しい演目について語ってました。コジ・ファン・トゥッテ、オルフェオとエウリディーチェ、リゴレット、シャモニーのリンダなどを挙げていました。シャモニー~などは歌えるソプラノが限られていることから、デセィとの共演が期待できますね。私はリゴレットをぜひ観たいです。そういえば、来年7月にバービカンで行われるリサイタルのチケットがすでに発売になってます。ご存知でした? 今からじゃぁ、まだ予定が立たずチケット購入しようかどうか迷ってます。

ところで話が全然変わりますが、ロイヤル・バレエの再来日が来年7月に決まったようです。演目は「眠り」と「シルヴィア」との発表がありました。
ミッツィカスパー 2007/02/04(日) 22:04:07) 編集


守屋さん お返事有難うございます。

>>ロイヤル・オペラはでは、どうやら来シーズン、ロッシーニのオペラに出る予定があるとの話を聞きました。個人的には、未聴の「湖上の美人」だといいな、と思っています。

おおっ JDF来シーズンもROHに戻ってきてくれるのですね 嬉しい~!「湖上の美人」とは聞き慣れないオペラですが、その演目だといいですね。


ミッツイカスパーさん ラジオ放送のご感想お聞かせ頂き有難うございます。私は2回見に行って2回とも二幕のJDFのアリアに完膚なきまでに打ちのめされてしまいましたよ~。

>>そしてデセィもいいですねぇ。1幕「私は連隊で育ったのよ」と歌うところが勇ましくて好きです。

マリーの台詞で、「軍歌ほどいいものはな~い!軍歌最高!」っていうのがあるじゃないですか。あそこがあまりに実感こもってるので、デッセイさん、実はお風呂の中で軍艦マーチみたいの歌ってるんじゃないか・・・とくだらぬ想像してしまったほどです。(いや~それにしても、彼女はほんとに<あらゆる意味で>凄かった・・・)

インタビューのご紹介有難うございます。(私は逃した)ROHでのイベントに行った友人から聞いたのですが、私が個人的に気になっているモーツァルトもののレパートリー拡充について、

「タミーノを歌いたいんだけどどこからも声がかからない」(ウッソー!勿体ない!!)

「ドン・オッターヴィオは音が低すぎて自分の声質をいかせないと思う」(えー そうだったの・・・でも貴方に是が非でもこれを歌ってほしいのよ!)

・・・と、語っていたそうで。タミーノ是非是非歌ってほしいわ!と握りこぶし作ってしまった私です。来年7月のコンサートの件は聞いてましたが、なにせ一年以上先なのでまだいいかなと思ってたのですが、今回「連隊」で更に知名度を上げたことだろうし、早めに押さえておいた方がいいかもしれませんね。

ロイヤルの来日公演ですか。個人的には「シルヴィア」ならダーシーとジョナサンのペアで見て頂きたかった気がしちゃうのですが・・・「眠り」は結構ギャンブルかもしれませんね。
Naoko S 2007/02/05(月) 05:58:38) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--