スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリオペ・ダンサーズの巡業公演
パリでは明日4日でコッペリア公演が終了、入れ替わりにシュツットガルト・バレエ団の引越公演が始まって、オペラ座ダンサーたちは次回のモダンミックスプロまで小休止。

ダンソマニ情報では、この間外国・地方巡業がいくつか予定されている模様で・・・メモっておきます。

まず、来週9日から3日間スイス・チューリッヒで行われる "Solistes de Ballet de
l'Opera de Paris"。アレッシオ・カルボネが座長で、古典とモダン作品をミックスしたガラ形式の公演のよう。気の毒なことにアレッシオ本人は怪我で出演不可能らしいのですが、興行主のサイトには出演予定ダンサーとして、パケット、フルステー、ヴェルドセン、ヴァラストロらの名前が。

で、ここで発見したこと・・・

・・・アレッシオのお父さんって、振付家だったのですね!知らなかった~。Giuseppe
Carbone(と仰るようです)で検索してみたら、結構な数ヒットしました。かつてスカラ座バレエ団、ローマ・オペラ・バレエ団のディレクターをされていたこともあるようで、イタリア・バレエ界では相当の実力者なのでしょうか。この公演ではお父上・ジュゼッペさんの作品も披露されるようで、アレッシオ、さぞ無念でしょうね・・・怪我から早期回復されますように。(ドンQまでには治してね!)

続いて、こちらはバレエ団の巡業公演。今月20・21日の二日間、トゥールにてミックスプロを上演する模様。「白の組曲」、「アルルの女」、「ボレロ」・・・ちょっと前にブラニャックに持っていったのと同じ演目ですね。ダンソマニにプレ・キャスト情報も出ていましたが、ぐぐーっと目が引き付けられたのは、白の組曲でアダージョを踊るオレリーとジャン=ギーのペア。いいなぁ この組み合わせはパリではなかったわー。地方公演ではこういうことがあるから、なかなか侮れませんねー。

最後に、これはモダン・ミックス・プロの後ですが、イザベラ・シアラヴォラがオーガナイズするグループ公演(2月17日)。開催地がAjaccioとなっていて、それ どこ?と検索したら、コルシカ島にある街でした。出演予定ダンサーは、シアラヴォラ、ガニオ、パケット、フルステー、オファールト、エマン、ゲリノー、フィルベール・・・なかなか興味深い布陣です。ガラ形式のプログラムで最後に椿姫のpddが入ってるんだけど、この顔ぶれからすると、マルグリットはきっとイザベラが踊るんでしょうね(で、アルマンはマチュー?)。椿姫の感想を書いた時に触れましたが、イザベラにはこの役、ものすごーく似合うだろうと思います。ここでトライして、来シーズン・パリの本公演で役デビュー・・・という可能性もあるかも?


2007-01-04 08:08 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。