スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリオペ 2006年度「コンクール」の結果
昨日~今日(12/20・21)と行われたパリ・オペラ座バレエ団の昇進コンクール。結果が早速HPにアップされています。

<男性>

●「スジェ」→「プルミエール・ダンスール」に昇進: クリストフ・デュケンヌ(35)

●「コリフェ」→「スジェ」に昇進: マティアス・エマン(19)、オドリック・ベザール(24)

●「カドリーユ」→「コリフェ」に昇進: アクセル・イボー(21)、ダニール・ストーク(19)


<女性>

●「コリフェ」→「スジェ」に昇進: サラ・コラ・ダヤノヴァ(22)、マリー・ソレン・ブル(29)

●「カドリーユ」→「コリフェ」に昇進: リュドミラ・パリエロ(23)、ダフネ・ジェスタン(25)

※カッコ内は年齢

今年プルミエの座を射止めたのは、ここ数年カンパニーの中堅ダンサーとして度々主役級の役を踊り、貢献してきたクリストフ・デュケンヌ。昨年のステファン・ファヴォランに続き、遅咲きのプルミエ・ダンサーが誕生しました。彼は今後益々重要な役を踊る機会が増えることでしょう。

スジェ男性は超絶技巧ものもこなせる期待の若手マティアス・エマンと二年続けて調子よく昇進したオドリック・ベザール。エマンはこれでドゥミ・ソロイストの役を踊る機会が一気に増えそうな予感が。新コリフェの一人、アクセル・イボーはややエキゾチックな風貌で、集団の中で目を引くダンサー。彼も今後活躍しそうですね・・・(もう一人はどんな方か??)

女性は今年プルミエの空き枠がなく、スジェとコリフェだけだったのですね。見事昇進した4人のダンサーたち、いずれもお顔がわからないのですが・・・ともかくも、

皆さんおめでとうございます!(&お疲れ様でした・・・)

http://www.operadeparis.fr/Accueil/Actualite.asp?id=87
2006-12-22 07:28 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(2)
Comment
Naoko様、こんばんは!
速報ありがとうございます。

今、NHK教育で火曜の夜の楽しみとなっていますルグリ先生の「スーパー・バレエ・レッスン」。
ルグリ先生ご推奨の生徒役・模範演技担当の出演者で、該当者はいないかしら・・とチェックしてみました。

おぉ、やはり。
マティアス・エマン(NHKテキストにはヘイマンと表記)くんは青い鳥のヴァリ、ジェームズのヴァリと模範演技でご活躍。
19歳と若いのに凄いですね~。

2つ年上のアクセル・イボー(同イーボ、と表記)くんは・・・生徒役ながらロミオのバルコニーのシーン、ノイマイヤーのSpring and Fall,ジェームズのヴァリ、と大活躍。
確かに眠そうな目にびっくり眉で特徴のある容貌の持ち主(^^)群舞でもすぐにわかりそうですね♪
maria 2006/12/24(日) 22:51:02) 編集

maria様 こんにちは。

「スーパーバレエレッスン」!!毎週決まった時間にパリオペダンサーズをTVで見られるって・・・夢のようですね 羨ましい~。

ところでエマン君は既に「模範演技」で登場してるのですか スゴいですねー。米フォーラムで読んだのですが、新コリフェのダニエル・ストーク君は昨年の夏に入団したばかりの新人のようです。順調な昇進で、こちらもかなりの有望株かも?
Naoko S 2006/12/25(月) 08:05:24) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。