スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエ 「くるみ割り人形」初日 12/13
ロイヤルのくるみ割り人形が今夜(13日)開幕しました。

都さんがロイヤル・バレエ公演でファースト・ナイトを踊るのはこれが最後かな・・・とちょっと感傷的になりながらの鑑賞でしたが、今夜は素敵なサプライズがありました!

カーテンコールで指揮者に続きプリマの都さんが舞台に迎え入れたのは、振付家のピーター・ライト卿(このプロダクションでは演出・シナリオも手がけられています)。続いて舞台上にモニカ・メイスン芸術監督以下スタッフも登場し、先月80歳になられたライト卿のお誕生日を祝うセレモニー敢行!

メイスン芸監がライト卿の両ロイヤル・バレエ団への多大な貢献を賞賛する言葉を送り、続いて全員で斉唱 ♪Happy Birthday to you/Happy Birthday to you/Happy Birthday Dear Peter~。ライト卿がユーモアを交えてお礼の言葉を返すと、客席からは暖かい拍手が。

80歳とは信じられない、背筋がシャキッとのびてかくしゃくたるお姿のサー・ピーター。愛弟子の都さんとしっかり抱き合っていらしたシーンが印象的でした。今夜は2幕のgpddを踊る都さんの表情がいつも以上に明るく輝いて見えたのですが、ライト氏へのプレゼント・・・という意味もあったのですね。サー・ピーターもこの特別な公演で都さんが主役を務めてくださって、さぞかしご満悦だったのではないかしら。とても素敵な思い出になりそうな・嬉しいサプライズに感謝です!

2006-12-14 10:04 | ロイヤル・バレエ | Comment(2)
Comment
定評あるピーター・ライト版のくるみ、しかも都さんが(多分)最後のファースト・ナイトを務める・・・というだけでもメモリアルな公演ですのに、ライト卿のバースデイをお祝いするというセレモニーまで・・・。
クリスマスのキャンドルライトで照らされたようにそこだけ明るく、いつまでも思い出に残る、素敵な夜を過ごされたのですね・・・思い出すたびに心がぽかぽかと暖かくなりそうですわ~
maria 2006/12/15(金) 00:59:43) 編集


本当にスペシャルな夜となりました・・・昨夜書き忘れたんですが、しっかりバースデー・ケーキも用意されてたんですよ。四角いケーキの縁にはロウソクがびっしり・・・ご本人一人では吹き消せず、モニカともう一人のスタッフが助けてあげてました。私の位置からは見えなかったのですが、ステージ上にはジョナサン・コープの姿もあったようです。
Naoko S 2006/12/15(金) 10:07:47) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。