スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オペラ座ダンサーたちの夏の<巡業>公演
シーズン終了後のこの時期、毎年オペラ座のダンサーたちは各地に<巡業>で出かけて行きますね。(私も去年の今頃はイレール追っかけで南仏二都市に赴いたのだったわ・・・遠い目)ダンソマニに色々と情報が出ていましたが、目をひいたのが、今週末開催の「エレオノーラと仲間達@タオルミーナ」。
エレオノーラは出身地のシシリーで以前もグループ公演をしていましたね(あの時はパレルモだったか?)。しかし、今回はタオルミーナ!なんとまぁいい所でやるんでしょ。お仕事とヴァカンスを兼ねて(?)、このロケーションなら参加したがるメンバーがわんさかいそう。会場がまた、いいのですわ。高台から海を見下ろす古代ギリシャ劇場。アウトドア・バレエは昨夏の南仏で経験しましたが、実に気持ちのいいものです。いいなぁ~ 私も飛んで行きたいわ~。

パリオペからはエルヴェとバンジャマンが行くようです。他にハンブルグのアッツオーニとリアブコ、イギリスからも4人(ロイヤル2名、バーミンガム・ロイヤルとイングリッシュ・ナショナル各1名)。

とても面白い演目が並んでいますが、なんといっても、エレオノーラとエルヴェの「ル・パルク」(!)に目が釘付け。エルヴェはこれ踊るの初めてですよね?やっぱり最後の「解放」のpddかしらん。それから二人はカルメンのpddも踊るようですね。エルヴェとバンジャマンのデュオによるClaude Brumachon振付の"LES INDOMPTES"ってどんな作品なんでしょう・・・全く聞いたことがないのだけど。

こちらも、ちょっとびっくりしたのはロイヤルからの参加組、フェデリコ・ボネッリと小林ひかる。ボネッリは勿論ロイヤルのプリンシパルですが、小林さんはコール・ドのダンサー・・・普段はソリスト役を踊ることはほとんどない方なのでグラン・パ・クラシックとはかなりの挑戦に見えますが、思う存分楽しんで踊ってきてほしいです。

エルヴェ、もしこの公演に予定通り出演できるなら、本調子に戻ったということで本当にめでたいのだけど。彼は以前フランスのダンス雑誌で、イタリアがとても好きで、引退したらイタリアに住みたいぐらいだ・・・というようなことを語っていたので、とてもハッピーでしょうね。公演の成功を祈っています!

http://www.taormina-arte.com/2006/scheda.asp?ID=31
2006-07-21 08:25 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(2)
Comment
Naoko Sさま、こんばんは。

しょえ~っっ、エルヴェが「ル・パルク」ですかっ!
いいなぁ、イタリアはタオルミーナ近辺にお住まいの方々☆ そんな美しい景観の中で麗しのダンサーによる演目が観賞できるなんて・・・。

毎度湿度こってりな日本の夏で悶々としていると、スカっと明るいイタリアの青空など眺めてみたいものです。

現地に飛ばれるファンの方々、存分にお楽しみあれ!(^^)
&ダンサーの皆さん、お身体に気を付けて頑張って~☆

(拙サイトへのリンクをどうもありがとうございます~♪)
るな 2006/07/23(日) 21:32:51) 編集

るなさま こんにちは~。

ほんっとに、しょえ~~っ ですよねえ。しかしま、これで次回ル・パルク再演時にイレールとルグリの後を継ぐダンサーとしては、エルヴェがまず当確、ということで。ほかにはどなたが踊るんでしょうねえ 楽しみ。

エルヴェ・ファンの私の友人が、行けないとわかっていながらシシリー行きの格安航空券をチェックしたら、ハイシーズンのためか満席状態だったそうで・・・ 次回こそ情報を早めにキャッチして、夢のような時間を過ごしてきてほしいです。
Naoko S 2006/07/24(月) 06:41:27) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。