スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
タンホイザー・ラジオ中継
BBCからのクリスマス・プレゼント、ロイヤル・オペラのタンホイザーをiplayerで聴けます:

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00wlg7t

(もしかしてUK国内のみアクセス可能なのかもしれませんが・・・)

今ずっと流し聴きしてるのですが、Gerhaherの声はやっぱり良いわあ・・・うっとり。今三幕に突入したところで、まもなく夕星のアリアが始まります~ドキドキ。(ところで、彼の名前、BBCのアナウンサーは「ゲルハーハー」と発音してますね。)

Happy listening !

【追記】 3幕のAbendsternのアリアは3時間20分ぐらいに始まります。
スポンサーサイト
2010-12-28 09:18 | オペラ | Comment(2)
取り急ぎ・パリから無事戻って来ました~
見てきました ロパートキナの白鳥x2(プラス、ミックスプロ)。ヌレエフ版ということで、ロパートキナはいつもとは表現を変えていて、それがとっても面白かったです。ジョゼとの速成パートナーシップは所々危うい部分があって、やはり古典全幕って大変なんだなあ・・・とつくづく感じさせられましたが、ともかく無事ニ公演やり遂げてくれたジョゼには大感謝。ロットバルト役のビュイヨンも健闘してました(特に18日)。

ロパートキナのパリオペ客演という大イベントを見届けることができて、ファンとしてまずはほっとしています。可笑しいのは、残像として強く残っているのはロパートキナ@白鳥が羽ばたく姿なんだけど、何気に心にひっかかっているのはニコラとバランシンとストラヴィンスキーだったりする・・・ミックス・プロは特に期待してなかったんだけど、ほんと、舞台鑑賞は何が起きるかわからないものですねえ。

<ここで、お礼を・・・> 先日の当方の「友達募集」の呼びかけに応じて下さり、幕間にお会いした皆様、終演後にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。既に帰路に着かれた方、飛行機の方は遅延無く飛んだでしょうか。(当方はユーロスター運が強いのか?幸い若干の遅れのみで戻って来る事ができました。)まだパリにいらっしゃる方、引き続きバレエ鑑賞をお楽しみください。(またお会いする機会があるとよいですね~♪)
2010-12-23 10:24 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(5)
ロイヤル・オペラ 「タンホイザー」 (12/13)
Hallelujah! 久々にとーーーーっても満足のいくオペラ公演を見ました。昨夜オープンしたロイヤル・オペラの新作・タンホイザー。もう序曲が始まるやいなや、"ああ、やっと素直に音楽に浸れるオペラを聴ける・・・"とすでに胸が一杯。(注:前回見たのが「軽やかな音楽付きの芝居」風で音楽的には空っぽのAdriana Lecouvreurだったので)

長~い序曲はヴィジュアル的にはダンスシーンで解決していて、ヴィーナスの洞窟で愛の交歓にふける若い男女の姿?が描かれていたような。振付的には単純で幼児の遊戯みたいな動き、やたらと走り回ったり椅子を使ったりしているところ、ちょっとル・パルクを思い出した。

セットは比較的シンプルで、冒頭のヴィーナス登場のシーンではROHの緞帳と舞台の枠のコピーがそのまま舞台上に出現。二幕で(人間の世界で)歌のコンテストの舞台となる劇場は、同じデザインの舞台枠が崩れ落ちたまま放置された状態で、タンホイザーの出奔後すっかり荒れ果ててしまった劇場、と印象付けていてこれは面白いアイデアだと思ったのだけど、その後はエコノミカルで色彩に乏しい美術にちょっとがっかり。舞台は常に薄暗くて、衣装も、暗い色でやや小汚い系の現代服。(ちょっと「オランダ人」を思い出したほど。あれほど汚くはなかったが・・・)人物達の動きも抑制されていて、こんなに聴きやすくて美しい音楽なのに、こんなグルーミーで活気のない舞台じゃ勿体無いんじゃないか・・・と。

しかし、美術や演出に多少不満があろうとも、いいんです 歌手さえよければ。この演目は10数年ぶり?(もっと?)という久々の上演だけあって、キャストは揃えてくれてました。タイトル・ロールはお馴染みのヨハン・ボタ。やや歌い方が一本調子に聴こえないこともないけど、ともかくまあ声量のすごいこと。でも声質が綺麗なのでただボリュームだけが突出することはなくて、まあ良かったんじゃないでしょうか。タンホイザーを救う聖女?エリザーベトはエヴァ=マリア・ウェストブルック。大変立派な、プロフェッショナルな歌唱を披露してくれました。(この方は舞台姿がいいですね 大柄で金髪、ワグナーのヒロインのイメージにぴったり。)脇を固める歌手達も出来がよく、合唱も元気で、レベルの高い歌唱を楽しませてもらったのですが、ここに一人、朱字大書して特筆すべき歌手が・・・

その人の名は、じゃじゃーん、クリスチャン・ゲルハーエル!!
(Christian Gerhaher。日本語の表記がこれで正しいかどうかは不明です・・・)

"スター誕生"と言っていいんじゃないか、もう、びっくりしました。なんたる美声、コントロールの効いた知的な歌唱、空恐ろしいほどのリリシズム。"一体、今の今までどこに潜んでたのーー!"(いや、私が知らなかっただけですが・・・)一幕で彼が歌い始めたとき(あ、役柄は、騎士・ヴォルフラムです)、生まれて初めてドイツ語の音を心から美しいと思えたほどで・・・wow。二幕の歌のコンテストのシーン、これがもう凄かった。Show-stealerと化してましたね。愛の本質はプラトニックなものと切々と謳い上げるのだが、微妙なニュアンスに富んだ表現、そしてあの美声!さらに狂喜したのが三幕のとっても有名な美しいアリア。実は私、このアリアっててっきりタイトル・ロールが歌うものと思いこんで見ていたんだけど(タンホイザーは初見、音楽もまともに聴いたことなし)、流れからして、ひょっとしてあのアリアはヴォルフラムが歌うの??と気づいた時点でもう~ドキドキ。「夕星の歌」透明な哀しみを湛えた美しい歌声、とても静かでひそやかな空気が舞台に満ちていて、滂沱の涙状態でした。こんなことは、本当に久しぶりです・・・。

カーテンコールでは当然ゲルハーエルへの拍手が一番盛大でした。主役のボタ、オケと指揮者も沢山拍手貰っていたな~プロダクション・チームにはブーイングも飛んでました。

(ああ、もう一回見たい!!)

Royal Opera in "Tannhäuser"

11 December 2010

Music and libretto: Richard Wagner


Conductor: Semyon Bychkov
Director: Tim Albery
Set Designs: Michael Levine
Costume Designs: Jon Morrell
Lighting design: David Finn
Choreography: Jasmin Vardimon

Tannhäuser: Johan Botha
Elisabeth: Eva-Maria Westbroek
Venus: Michaela Schuster
Wolfram von Eschinbach: Christian Gerhaher
Herrmann, Landgrave of Thuringia: Christof Fischesser
Biterolf: Clive Bayley
Walter: Timothy Robinson
Heinrich: Steven Ebel
Reinmar: Jeremy White
Shepherd Boy: Alexander Lee
2010-12-13 08:36 | オペラ | Comment(9)
ロパートキナの白鳥@パリ 友達募集!
ぶるる~~っ!凍えてます。先々週(だっけか?)ぐらいからブリテン島に居座ってる強力な寒気団のせいで、シベリア並みの(多分)寒さがつづいてます。先週はロンドン市内も雪が積もったのだけど、一旦雪が降り始めれば寒さはあまり感じないんですよね。今週は雪が降らないらしくて、かえって深々とした寒さが見に沁みそう・・・。ロパートキナのパリオペ客演まで早や二週間を切ってしまい、どうせなら今のうちに大寒波の来襲は受けて立つのでまとめて来ちゃってほしい。(去年もちょうど同じ時期にパリに行ったけど、雪に見舞われてユーロスターが止まってしまい、私は間一髪で戻ってこられたけど、大混乱だったのよね・・・)

で、突然ですが、パリでの鑑賞友達を募集します~。ロパートキナのゲスト出演という貴重な機会なのに、私の周囲のバレ友でドーバー越えるという人は一人もいないんですよ・・・。もしも私と同様一人で公演を見に行く予定で、幕間や終演後に感想を語り合いたい!と思われる方は是非声をかけてくださいませ。この記事にコメント(非公開にもできます)をつけていただくか、メールでご連絡ください。(メルアドはこちらの記事↓をご参照ください)

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-37.html#comment

あ、私の鑑賞予定ですが(公演チケットが取れれば、という前提で)、12月18日と21日の白鳥の湖と19日のモダン・ミックス・プロの3回です。どうぞよろしく~!!
2010-12-07 09:21 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(5)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。