スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Bravo! Daisuke Takahashi!!
遅ればせながら、日本男児初の快挙・銅メダルおめでとうございます~~!高橋君のお陰で、す~~っかりフィギュアスケートにのめりこんでしまったこの数日間。勝敗が決した後も、YTで過去のパフォーマンスやドキュメンタリーを見てはまたまた感動・・・本当に素晴らしいスケーター&人物ですね・・・!

もともと好き、というかとても気になる人だったのだけど、何せイギリスで暮らしてるとフィギュア・スケートをTVで見られる機会はほとんどないし、話題にも上らないから、たまにネットサーチして日本語メディアで情報を仕入れるぐらいが関の山。試合・大会の映像なんて100%YT頼みで・・・

日本のオリンピック代表が出揃ったところで出場選手をYTチェックしたのだけど、やっぱりこの人は群を抜いて面白いというか、もはや別次元だな~と思わせる成熟ぶりに、すごーく期待してたんです。そして、実際始まってみたらSPがあの素晴らしすぎる出来!なんで彼が3位なのよーどう見たってベストじゃん<怒>!とTVの前で吼えてしまった。まあトップとの差僅かってことでなんとかおさまったけど(笑)。

あの高橋君のSPにすっかりハートを射抜かれてしまい、LPはTVの前に3時間半も貼りついて見てしまいましたよ(フィギュアスケートってこんなに時間のかかる演目だったとは、知らなんだ・・・)。4回転が決まらなかったのは痛恨だったし自己ベストの演技ではなかったようだけど、誰よりも引きこまれるプログラムで、私的には彼がベスト・金メダル!だったなあ。27日のエキシビションでは何を披露してくれるのかなあ 楽しみ~~。

ところで、高橋君は当地BBCのスケート解説者・ロビン・カズンズに激賞されてたんですよ。カズンズ、皆さん憶えてらっしゃるでしょうか 彼はこの演目唯一のイギリス人金メダリストで、フィギュアの解説を一手に引き受けてるのですが、SPの高橋君の演技をべた褒めしてました。表現力が素晴らしい!と何度も連呼していて、「日本人スケーターは総じてクリーンでクレバーな滑りをするけれど、彼はそこからレベルを一段階引き上げたね」とか何とか(ふむふむ・・・)。全員の滑走が終わって順位が決した後、総括コメントの中でアナウンサー(BBCのスポーツアナ スー・バーカー)に、今日のSP誰が一番良かった?と聞かれて、「タカハシ!」と叫んでいて、思わず、おお~見る目あるではないか~と嬉しくなりましたよ。

(この二人のコメント、大体ディプロマティックだったんだけど、やはり多少好き嫌い?というのが出てしまうようで、カズンズはベテラン?勢には結構厳しかったなあ プルシェンコ、ランビエール、ジュベールなどに。あと、可笑しかったのが、"地元加点"で異常に高い点をもらったチャンがKiss & Cryで意外そうな表情(次いで笑顔)を見せたとき、スー・バーカーが苦笑気味に『本人もこんなにいい点つくとは予想してなかったんでしょうねえ・・・まぁ誰も予想できなかったでしょうけど!』と漏らし、カズンズが呆れ気味に、『全く!』と言い放ってたこと。あれには、まぁ、私もただただ驚きましたが・・・)

次はいよいよ女子シングルス!YTで付け焼刃予習したときにこの人いいかも~と思った鈴木明子さんと(アメリカの)長洲未来さんが特に楽しみです。
スポンサーサイト
2010-02-22 11:18 | 未分類 | Comment(12)
ロパートキナの白鳥<ちょっと珍しい映像>
皆様こんにちは お久しぶりです・・・年明けから無闇やたらと忙しく、気がつけばなんと二月も二週目!なんてこった・・・今年はまだ一度も劇場にも行ってないし(オペラのチケット一枚無駄にした・・・)記事のネタもないのでブログも放置してましたが、忙しい中にも全豪テニス(Roger~~!)とYTはチェックしてました。(まあ息抜きですわ・・・)

で、先週YTで嬉しい映像を見つけたのでご紹介。3年前にBBCで放映されたチャイコフスキーのドキュドラマが全編投稿されていました。プレゼンターの英国人音楽家・チャールズ・ヘーズルウッドがワガノワ・バレエ学校を訪ねるシーンでロパートキナが登場します(インタビューと、彼女とイリヤ・クズネツォフが白鳥のアダージョを踊るシーン・6分ぐらいからスタート):

http://www.youtube.com/watch?v=TRSI2PYdero

(続くPart5の前半にも再びロパートキナの白鳥がちらっとですが挿入されているので、どうぞお見逃し無く~。)

この映像のロパートキナ、凄く好きなんですよ~YTで見られて嬉しい。(3年前の放送直後に書いた記事はここにあります↓)

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-134.html

全編に登場するロシアの若手音楽家達による演奏がまた素晴らしいんですよ~再見して、感心至極。チャイコフスキーを愛する方には是非ご覧頂きたい、とてもよく出来たドキュドラマです。
2010-02-08 10:06 | マリインスキー・バレエ | Comment(10)
02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。